元気にしてる~?

この状況下、私にとっては良い事もあったりしてます。


極端な話、お料理以外はしなくても困ることはない今ですから、時間はたっぷりあり、こんな時にこそ、日頃できない事をしましょう。


って言われてるけれど、2か月たった今、それはなかなか難しい事だなあって実感。


最初は有意義に~なんて思ったりしてたけど、いつの間にかなあなあになって。



でも、そんな中、電話やメールで疎遠になっていた友人たちとの語らいが復活したのです。


日常の雑事に追われ、どうしてるかなあ~って思ったりしてもなかなか電話やメールも何故かしなくって。


年賀状のやり取りはあっても、私たち世代は喪中はがきが行き交う世代。



そのまま、どうしてるかなあ~って思いだけがあってそのままになってる私だったから。


なが~いステイホウムの期間にぽつぽつ連絡とってみて、みんな元気で何よりでした。


中には、いつもブログ見てるから、そんなに長くご無沙汰してるって感じはなかったよ~って言ってくれる彼女もいたりして。



気ままブログなのに、見てくれてる。。。。。


ずっと見守ってくれてる気がして本当に嬉しくて嬉しくて。。。


大きな幸せに包まれて、世の中の騒動なんて全く関係無くなっちゃって。。。


人間の心って不思議ですね。


言葉一つで、感じる世界がガラッと変わるのです。



そんな彼女に、倉敷発の美味しくお洒落なドライフルーツをプレゼント。



      202005-24.jpg


無添加の国産ドライフルーツを作ってる木の雫さんのもの。


      202005-25.jpg


彼女からは、美味しくてそしてとーってもお洒落‼やる気スイッチ入りました!!とのメールが。



リアルに会えるのは随分と先の話だろうけど、コロナ騒動が起きなければ、こんなほんわかなやり取りもすることはなかったかも。

其のまま月日が過ぎてすべて遠い思い出だけになっていたかも。



そんな事を思うと、コロナ騒動も私にとっては「ちょっと立ち止まって色々感じてみてね」と、神様から言われたような気がしてます。



優しさを感じると、目の前にある世界も優しく感じるようです。



みんながそんな気持ちになって行けるように、少しでも優しい気持ちを伝えられる自分になりたいと思った彼女からのメールでした。



ありがとう。



薔薇とおやつと孫たち

天気予報当たりますね。

こちらは午後から雨模様。

気温も少し下がり、ほっとします。


バタークリームを挟んだロールケーキ、久々だけどきめ細かく焼けてよかったよ。

今日のおやつです。

      202005-27.jpg


やっぱり甘いものを食べるとホッとしてなんだか落ち着くんですよね。


気持ちが満足しないと、何だか、ちょこちょこほしくなって、ついついつまんでしまうし、何故か落ち着かず集中力ゼロ状態になってしまう私。

罪悪感なしに、おやつ食べることにしました(^_-)-☆


そばに写っている薔薇はいただきもの。

素敵でしょう~!!

お花屋さんでは買えない貴重なバラ、自分で育てるからこそのバラですよね。


周りにバラを育てている友人も多くて、お庭にちょっと手を入れたいと思ってる今、バラを育てるって憧れるけれど、その一歩はなかなか踏み出せない。


当分はみんなのバラを楽しませていただきましょう(*^▽^*)



昨日はアメリカにいる娘に電話。

どんな状況か気になります。


今月末まで外出禁止(かなり厳しい)で、不足の物とかあったりだけど、タイミングが合えば買えるそうで。

それより子供たちのオンライン授業が大変とか。


まあ、ドタバタでも元気そうで良かった!!


この時代、ラインビデオ電話で話せるから良い時代で、本当にありがたい。


こんなことまでできるなんて、私はびっくりだけれど、まるで4姉妹のようで、見るだけでも楽しい~♥♥


      202005-26.png


目の前の事を淡々と、やり過ごせるって、若いって凄いなあって感心しました。



私も、時代の流れというかこの状況に淡々と付いて行きたいです。










カトルカール

いつもならば、5月6月あたりは、バターケーキ類が失敗なく焼ける時期です。


バターを常温にするといっても、季節によって室温て変わりますから、バターの状態ももちろん変わるので一言で室温と言っても感じ方はそれぞれです。

でも、この時期は室温にしておくと、大体丁度良い柔らかさになるので、乳化しやすく作業がしやすいこの季節、一年でほんの少しだけど、私の好きな季節でもあります。



そんな季節なので、バターケーキの定番、カトルカール焼きました。

主人が好きなケーキの一つでもあるんだけれど、この頃夕飯後にちょこっと甘いものを食べる習慣になっててそれ用にと思い久々に焼いてみたわけですが、太らない様に・・・・って思いつつ・・・・・


      202005-20.jpg



私はムース系とかいいんじゃないかと思うけど、主人はあまり好きではない。



ケーキレッスンの定番中の定番メニューですよね。



グラスアローはレモン果汁を入れてさっぱりレモン風味に~。

      202005-22.jpg


一足先に、私ひとりでおやつ~♥♥


      202005-23.jpg




材料
・バター       100g
・グラニュー糖   100g
・薄力粉       100g
・卵          100g
・牛乳        大1
・BP          4g
・塩          ひとつまみ


作り方
1.材料はすべて常温にしておく。粉とBPは合わせてふるっておく。バターはすっと指が通る固さにし、型にバターを塗り粉をはたき冷蔵庫に入れる。
2.バターを柔らかくしグラニュー糖を入れ、よくすり混ぜ白っぽくなったら、ほぐした卵を数回に分けて入れる。卵を入れるたびに、よく混ぜる。
3.ふるった粉を2回に分けて混ぜ、牛乳を入れて混ぜる。
4.艶のある生地になったら、170度で約35分焼く。





岡山は非常事態宣言解除されましたが、もちろん元の状態には戻れずですね。


当分、コロナ共にの暮らしになるので、サロンも以前のようなスタイルではできないなぁ~と。


どんなふうにやって行けばよいのかと、考えちゃいます。



只今、新しい世界に移行中ですね~(*‘∀‘)


        202005-21.jpg



両親の写真

昨日は母の日でしたね。

昨年の連休明けに母は旅立ち、今日、11日が告別式でした。


一年が過ぎてしまったとは思えない。


長かった様でもあり、あっという間でもあり。



母が亡くなった時は涙も出なく、自分でも不思議だったけれど、あまり悲しいって気持ちにもならなかったような記憶があります。


何が何だかわからず、時間が過ぎていったようで。


時間が過ぎるごと、月日が過ぎるごとに、悲しく愛おしく、寂しくて涙が出る。


母たちが残してくれた物たちも、さほど欲しいものはなかったはずなのに、片付けるうちに、たくさんの思い出がよみがえり、あれもこれもそばに置いておきたくなってます。


心って不思議です。


親子って当然、意見の違いや価値観の違い、育った時代も違うから色んな摩擦があるけれど、今となればすべてひっくるめて本当に感謝でしかない。


たくさんの愛情を注いでもらって、大切に育ててもらったんだと、しみじみと実感します。



娘時代の母かな?着物の袖が短いけれど。

      202005-16.jpg



神社での結婚式みたいですね。

賽銭箱も写ってる。


     202005-15.jpg


私と一緒に、幼稚園くらいなのかな?
ちゃんと写真館で撮ってるようなポーズですが。

     202005-17.jpg


犬が大好きな母。いつも実家では家の中にも庭にも犬がいて。
母は出かけるよりも、犬と一緒が楽しかったみたい。


      202005-19.jpg


曾孫にも恵まれて。


     202005-18.jpg

全員女子、6人のひ孫に恵まれ、どの子も可愛くて、名前を覚えるのが大変で、写真の上に、名前を書くという・・・・

私が一番好きな写真です。

       202005-14.jpg




寂しいけれど、順番ね。



私も、ちゃんと前を向いて、コロナのこの時期、大変大変って思わずに、自分が出来ること、やりたい事、日々を楽しく過ごすこと、当たり前だけど、残りの時間を充実して過ごそう。


実家の片付けをしながら、人は自分が生きてきたように死んでいくみたい、そんな気がしてます。



シフォンの復習もしたけれど

連休終わり、いつもの日常ではにけれど、それなりにです。


で、zoom でバスチー焼こう会での結果は、これまた、それなりにでした。

分量と焼き時間の関係で、たぶんね、真ん中トロリにはなってませんでした。

でも、美味しくて、主人はとーっても気に入ってます。


      202005-9.jpg


レアチーズケーキは全然食べなかったのに、バスチーはすべて完食。

もちろん何度かに分けでですが。


真ん中トロリを目指して、又やってみますね。


で、昨日は塩麹バニラシフォンのリベンジしたのですが。


    202005-11.jpg


うちの電気オーブンは温度強め。


前回あれこれ失敗した一つに焦がしちゃったって言うのがあるので温度に注意して焼きあげたけれど、味的には、何故か前回の失敗作の方が私好みという結果。


このシフォンは完成の味を知ってるだけに、その違いが分かるだけにう~~んってなる。



今朝主人がおやつに持っていきたいってことで、大慌てで型出ししたからか、下手なのか、凄い状態になっちゃいましたが、しょうがない。


あ~~~難しいです、型出し。


    202005-12.jpg


まあ、色々アクシデントや技量不足もあったりですが、でもお菓子作りって面白い!!



余りの失敗にへこむこともありだけど、やっぱり出来上がると嬉しいし、お裾分けも喜ばれて、その喜んでもらったことで、私はさらなる嬉しさ感じられて本当に幸せ気分になるのです。


上手に出来なくても失敗有でも、何よりお菓子作りは楽しいです。



この連休はお店から、チーズやバター、生クリームが無くなっちゃととか。


お家時間でみんなお菓子作り楽しんでいたのかなあって。


とにかく楽しむことが一番です。



う~~~ん、だったシフォンケーキ、朝菓子で食べて、おやつで食べて。ちょっとお裾分けで、今夜も少し食べる予定。


     202005-13.jpg



食べ過ぎないよう、でも幸せいっぱい感じよ~っと (*^▽^*)




プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター