今日はバレンタイン

今日のおやつは、もちろんチョコレート系。


ガトーショコラです。



        202002-38.jpg

ガトーショコラも色んなレシピがあるけれど、そのいろんな中で自分好みを見つけるって思いのほか大事な気がします。


今日のガトーショコラはハルニレサロンの基礎コースのメニューの一つでもあり、私が好きでずーっと作り続けているもの。


チョコレートケーキのポイントは、温度、室温が低いとチョコレートが作業中にも締まってくるので作りにくく、硬い出来上がりになってしまうことがあります。


そんな事を気を付けるだけでも仕上がりは随分違う。


そしてみんなでおやつタイム。


      202002-39.jpg


何気ない話にパワーをもらいます。



そして私にもバレンタインのチョコレートいただきました!!


何とリリエンベルグのザッハトルテ!!


ずーっと昔から憧れていたリリエンベルグのザッハ、ウィーン菓子のお店って少ないから、あの地味なザッハにはなかなか出会うことがなく、いつかは食べてみたいと思っていたのです。
  


       202002-36.jpg


嬉しい!!


箱もとーってもステキ!!

    
これは夜主人と一緒に生クリームをたっぷりと添えていただきます!!


      202002-37.jpg


私はちょこっと小さなプレゼントっをするのが好きで、アッて思ったものを買ったり、あの方にとか、今度会うから何か~って思って想像することが好きです。


何かをいただくことに重荷を感じる方もいらっしゃるみたいですが、小さなプレゼント、あなたの事が好きです!!ってほんのきもち。


ありがとう!!って軽~く受け取っていただくだけで私は幸せです。



プレゼントしたいって方がいるだけで幸せなこと。



もちろんプレゼントをいただくのもとーっても嬉しくって、ありがとう~~って幸せオーラに包まれちゃいます。




今日も、幸せいっぱい!!



ありがとうございました(*^▽^*)




どうしようかと考え中

昨夜は美観地区へ。


ライトアップされた大原美術館、迫力ありますね。

思わずパチリ!


    202002-31.jpg



そして気が付けば、2月半ば。


4月に向けてのどんな風に始めようかと。。。。。


試行錯誤中です。




昔のサロンの様子やケーキを見返してみてはああでもなくこうでもなくと頭の中はなかなかまとまりません。



私が子供のおやつ作りにと初めてケーキを作ってみた30年前と比べ、ケーキに関しての情報量も比べ物にならないくらいに増えて、SNSもあり、動画配信もあり、つくり方も直ぐ調べられ、ネットを調べれば材料も直ぐ購入できる時代になってます。


テレビにしてもネットにしてもワクワクと楽しい情報が流れていて、凄い時代になったものだと。


恵まれていい時代に暮らせて幸せだなあってしみじみと感じてます。



サロン再開に向けて、どうしたらいいかなあと考える時、最初に戻って、どうして教室をしようと思ったのかをもう一度ちゃんと確認しなくちゃ、新たな一歩が出そうになく。


そう、なかなかでないまま、ずるずると来てます。

このまま辞めてもいいかもって思った時期もあるけれど、やっぱりそれは出来ないんですよね。


というか辞めたくないのが本音。ならばどうして辞めたくないのかってことで、最初に戻ってサロンを始めた動機を思い出そうとなったわけ。



よくよく考えるとこのブログの題名「ハル楡の木の下で」ですが、

「ハル楡の木ってとっても大きな木だそうです。日本に自生する楡の木の一種で落葉広葉樹だそうですが私は実物を見たことがないのです。いつかは是非見てみたいと思ってます。
北欧の神話では楡の木から最初の女性が生まれたそうです。
大きな木の下でのんびりとしたひと時を過ごす事っていいですよね。

私は、大きな木のような存在になれたらいいなあって思っています。」


上記の事は2003年拙いながらもHPを始めた時に書いていた言葉です。


製菓学校に行ったわけでも修行したわけでもない私が、あちこち教室に通うようになってケーキが面白くてたまらなかったとき。ケーキをきっかけに、大きな木のような存在になれたらッて、ここでちょっとゆっくり過ごして、そして元気にそれぞれの場所に戻って行ってくれたらいいなあなんて思ったのが動機みたいです。

で、私が出来ることが家庭で楽しめてお菓子を作れることだったというわけで。


ちょっとしたポイントを押さえれば、家庭の手作りというレベルを超えたお菓子作りが出来るってことをお知らせしたかったって事。



もう、17年も前の事って唖然とします。


その当時に必死さを思い出します。



今はもうその必死さはどこに行ったのら?もっとゆったりと大らかにやりたいなあって。


これが歳を重ねてきた感覚というものでしょか?



ケーキつくりをお教えするのが第1ではなく、心地よい場所を作るというのが、私が一番望んでいることのようです。



それをベースにして考えていかなくちゃ。



以前のサロンの様子を見ていると、2月にはミモザのケーキを作っていたり。。。。

      202002-33.jpg




義姉が毎年お誕生日に贈ってくれるお花にはミモザが入っていることが多くて今年もそうでした。


      202002-32.jpg


義理の間柄で、ずっと仲良く出来ることは本当にありがたくてありがたくて。。。






うまく話はまとまらないけれど、4月に向けて考え中です(*^▽^*)






お誕生日

今日は私の誕生日。

めでたく63歳になりました。


PCとスマホのなんでも相談をお願いしたり、キッチンの片付けも。


そして着物の着付けの練習も。


日々の暮らしのあれこれをする日。

特別の日だけど特別の日ではない日。


主人は夕飯いらない日なので今日の晩御飯は昨夜の残りを食べることに。


これは昨日の夕飯。

ハンバーグに牛蒡の和風スープと氷豆腐の煮つけ


      202002-30.jpg



誕生日でも一人のごはんも気楽で良いもの。



そしてお花やプレゼント、メッセージをいただいたり、本当にお有難い事です。



みんな~、ありがとうございます。



当たり前の毎日を送れることがしみじみありがたいと感じるようになったのは、年齢を重ねたからかもしれないですね。



歳を重ねてから改めて感じつこともあり、歳を重ねるって案外いい事かもって思う今日この頃です。




着物の写真、友人に送ったら、ちょっと着慣れた感じになったね~だって。


たくさん切り取ってるからかもね(*^▽^*)


     202002-28.jpg


やりたい事、粛々とやって行こう!!


そして楽しい輪が広がって行くことに何か協力出来たらいいなあって思う、私の誕生日です。



さ、これから残り物で晩御飯にします。



手軽に作れるカップケーキだけれども

急ぎの時にとっても助かるお菓子、手軽に作れるとか簡単とか、混ぜるだけとか、まあ、あれこれあります。


家にある材料を見てカップケーキにしようっと。


で、作ったのは良いけれど、見た目はなかなか可愛い♥♥

     202002-25.jpg



作ってる途中・・・・あれっ??って思いつつ。。。



只今リハビリ中、感覚鈍ってますからね。




で、オーブンに入れて、20分で焼きあがるのですが。



先日作った抹茶のケーキとは、違う!!(配合違うから当然といえば当然だけど)



ここ2~3日、とっても寒いですよね。

ていうことは室温も当然いつもより低いわけで。


そうなると、バターとかも柔らかくなりにくく、すべての材料が冷たいって言う事です。



寒い時には特に、バターが溶けてないけど柔らかい状態にするって事が大切。


頭ではそのつもりでも、早くしようと思って、その辺ちょっとなめてかかったらしい私。


出来上がりがしわいカップケーキとなったのです。



出すときに言い訳したい気もちになったけど、そんなことないよ、おいしいよ!って言ってくれると思ったので、やっぱり言い訳辞めました。


ポイントさえ押さえれば、簡単なお菓子でも、とっても美味しく出来るんだ~ってことを自分でも再認識!!



適当で良いと事、ここだけは!って言うとこのメリハリ大事です。




只今リハビリ中だから~なんて言いつつも、レッスンの時にもやらかすことあるんだよね~(;^_^A



いろいろありですが、お菓子作り、まずは楽しむことが一番です!!



瀬戸内のお魚

日曜日に釣りに出かけた主人の釣果は「カサゴ」でした。


私たちは、赤メバルって呼んでるけれど、通称はカサゴで、私が普通に呼ぶ黒メバルが正式に「メバル」だそうです。


そのカサゴのお味噌汁が大すきです!!


沸騰したお湯で煮て、お味噌を入れるだけ。

これを一日置くと、メバルの味はぐ~~んと落ちるけど、お味噌汁は抜群に美味しくなるのです。

魚好きにはお薦めヨ。


そして煮付けはもちろん美味しいけれど、今回は唐揚。


        202002-14_2020020520191908d.jpg



二度揚げすると背びれや背骨以外はバリバリといけます。


カルシウムがいっぱい補給できたねえ、なんて言いながらいただきましたが。


塩・コショウ・粉山椒とレモンでとっても美味しく頂けます。



そしてカルパッチョも。


        202002-15.jpg




いつもはアサリを追加するんだけど、目バスそのものからとってもいいお出しが出るから今回はまあいいかあ~ってアサリなしにしてみたところ、お味がと~っても上品。


ちょっと塩味が物足りないくも感じるけど、そのスープは優しいまろやかで絶品スープとなり、作ろうと思っても作れない味だねえなんて。。。。。


アサリを加えるだけで、アサリのだしと、塩味がしっかり加わるから、ガッツリ美味しい!!って味になるみたい。




私は釣りには全く興味がないから、誘ってくれなくて「ありがとう!!」なんですが。


やはり新鮮なお魚は美味しいです。


魚の処理は大変だけど、二人で2~3回分の夕食だとちょうど良い感じ。


もちろん1回でもいいよ~。




たくさんだと、差し上げるにしてもちゃんと処理してからでなければ差し上げられませんから、大漁だと嬉し悲し。


ちょうど良いサイズのものが少しが一番ですね。



下手でもなんでも、うろこと内臓取ってと思ってやってるうちに、だんだん慣れてくるものです。


もちろん上手にできませんが、おうちごはんですから、良いとしてます。



どれも美味しくご馳走様でした。



瀬戸内の恵みに感謝ですね~(*‘∀‘)



プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター