自分としては上出来のカトルカール

今月のレッスンで作ったカトルカール。


とっても好評で、即、復習された方も多くて嬉しいです。



これはもう20年近く前になるかもですが、すでに閉店されてるオ・グルニエ・ドールで最初に習ったケーキ。



一口食べてそのふんわりしっとりした食感に驚いた瞬間の事を今絵もはっきり覚えてます。



ケーキってこんなに美味しくできるんだって思ったこと。


その時の感激と同じように、今日はグラスアローがとってもうまくでき、光沢あるカトルカールに仕上がりました!!


     202205-66.jpg


嬉しい~!!!



復習された方、グラスアローがうまく出来なくて、って方も多かったようですが、トライ&エラーでやっていくうちに、自分のオーブンとグラスアローの柔らかさの感覚が何となくわかってくるかな?



私も、出来不出来はしょっちゅうですから。




そんな事繰り返しながら、いつの間にやらなんとなくできるようになるはず(無責任かしら?)



私の今回はこんな感じのグラスアローでした。



    202205-67.jpg


ご自分では失敗した~!なんて思っていても、食べてくれた家族、お友達はきっと美味しい~!!って言ってくれましたよね?



素直に喜んで、美味しい幸せの和を広げちゃいましょう!!



地元倉敷

ハルニレサロンの6月のレッスンは満席となりました。

キャンセル待ちのご希望がございましたら、こちらをクリックしてください。



先日、美観地区あたりをふらりと。


     202205-48.jpg


、倉敷市立美術館にて「写友くらしき小町」の写真展を見に行きました。


ステキな写真ばかりで、思いが伝わってくるようで臨場感にあふれてます。


鉄道テーマの写真は撮り鉄の方にはたまらない刺激となるはず!!


遠くに出かけることがあまりできなかったけれど、写真を見ていると、気分はあちこち出かけたような心地よい解放感に包まれました。



たくさんの刺激をもらって、ランチは「ラ・チェネッタ」に。


5~6年ぶりのラ・チェネッタ、やっぱり美味しい!!


好きなお店が続いてくれて素直に嬉しくて味も変わらず美味しくてさらに嬉しかった。



写真映えはしないけれど、始めた食べた巻くピザ、中のチーズが素晴らしく美味しくて、これは何?って感じでした。


    202205-45.jpg


吉田牧場のチーズを使ってのピザメニューも充実していて、せっかくなら、こっちよね~ってことになりますよね。




そして帰り道で、立ち寄った、コーヒー店「ラ・コーヒー」


     202205-49.jpg


独特の雰囲気のお店ですか、そこのカフェラテが私の好みにピッタリで!!


豆を買って帰る。

      202205-52.jpg


そして今日のおやつにカフェラテを作ってみたけれど、なんか違う・・・・・。


材料が同じでも、それを扱う人によって、出来上がりは全く違ったものになるってことですね。

      202205-53.jpg



深入りのインドネシアをカフェラテには用いてますとのお話だったような・・・正確に覚えられてないところが情けないですが。



お店の味に果たして、近づけるのか疑問ではあるけれど。

主人の好みは、違っていて私が気に入ったちょっと濃いめのこのカフェラテは好みではなかった。

食の好みは人それぞれ、40年一緒にに暮らしていても同じ好みにはならないものですね。




それから連休前にオープンした倉敷「SORA」 丁度民芸館の隣になるのかな?前は何があったのかも思い出せません。
ちょうど定休日だったので、中は見られませんでしたが、また行ってみようっと。

     202205-46.jpg






初めての場所、初めての事、知らない事、そんなことを気負わずさらりと、またはよいしょ!とやっていきたいです!!


カトルカールはいつもながら反響が大きくて驚きます。

ハルニレサロン6月のメニューとスケジュールはこちらをクリックしてください。

6月7日火曜日 1席空いています。





PCトラブルというべきか、私が何か変なことやらかしちゃったのか不明ですが、先週木曜日を最後に、スマホの写真がグーグルフォトに入らなくなり、PCで写真が見られなくなってます。

そんなわけで、新しい写真はないので、木曜日までに撮った写真で対処するしかないので、しばらくは我慢です。


把握元通りに出来ますように!!




5月のレッスンも無事に終わり、カトルカール、いつもながらすごい反響に驚きます。


    202205-40.jpg



レッスンを行っていた以前、カトルカールは驚くほどの反響があり、こんなパウンドケーキが自宅で作れるなんてびっくりです!!って感想をよくいただきます。


このタイプのカトルカールは、バターとグラニュー糖をしっかりすり合わせることがとっても大切なポイント。



それと、バターの状態と、室温の関係と。



いくつかポイントを抑えるだけで、ワンランク上のケーキとなるんですよね。


私も初めて習ったときには、びっくり感激したもので、来てくださった皆さんにもその感動を味わっていただきたいです。




5月は新緑の美しい季節。


テーブルは爽やかにグリーンをメインカラーとし、そのシンボルとして馬酔木を大きく生けてます。


とにかくシンプルに。

     202205-39.jpg


そしてカトルカールとクッキーたち。

     202205-41.jpg



カトルカールにはグラスアローをかけてぴかっとお洒落に仕上げてます。



そして、オレンジ風味のカトルカールンに合わせてオレンジを添えて、そしてシロップに漬けたサクランボもこの季節のもの。



赤が少し入るだけで、お皿は華やかになります。


      202205-43.jpg


おそれぞれ思い思いに、お皿に飾り付けて、試食です。



紅茶は独特の食感のレーズンクッキーに合わせて、アッサム。


       202205-42.jpg


そしてさっぱりとした緑茶ノアールグレーで、さわやかに。





以前のサロンを思い出しながら、でも、気持ちは新しくスタートしましたと、フレッシュな気分です。




上手に美味しく焼けるとよし!!って感じですが、でも一番はケーキ作りが楽しんでくださること。



少々失敗しても、一緒に食べた人たちと、ああだこうだと失敗も楽しめたらいいなあって思います。



いつもいつも上手にできるわけではないし、もちろん私もです!!それでも、何かの時に焼いていこう。とか差し入れしようとか、暮らしの中の楽しみの一つとして、ケーキ作りを体験してもらえると嬉しいです。



       202205-44.jpg


PCの調子がおかしくて、長ーく空いたスペースを短くできないのですが、これ以降記事はありません。


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































マルベリーで酵素ジュースを作ってみる

ハルニレサロンの6月の予定はこちらをクリックしてください。




今週はレッスン週間、今日も無事に楽しく終わりました。


カトルカールに、アプリコットジャムを塗り、グラスアローをかけてワンランク上のカトルカール、目指します。


     202205-38.jpg




そしてずっと続いている酵素ジュース作りですが、先日チャレンジしたレモンは、あえなく撃沈。


発酵しなかったのです。


はっきりとした原因はわからないのですが、お酢で瓶を殺菌したのが良くなかったのかなあ~ってあやふやな自信のない憶測ですが。


で、今度は、マルベリーに挑戦してます。


  202205-33.jpg
  


春に買ってきたマルベリーにたくさん実が付いたので、収穫してみると大体100g。



      202205-32.jpg


何とか出来そうです。



マルベリーって桑なんですって!


そう、お蚕さんが食べる桑だと思うのですが、同じ桑でもちょっと種類がちがうかもですが。



でも、桑って桑茶も健康に良いとか、実も抗酸化作用が強いとかネットに乗っていたのでとりあえず挑戦です。



今回は瓶の消毒は、熱湯消毒で。

     202205-35.jpg


ちゃんとできたらいいなあ~・



まだまだ収穫できそうですから、この先も楽しみは続きそう。。。。


     202205-34.jpg

とってもかわいいサクランボ

ハルニレサロンの6月の予定はこちらをクリックしてください。



いただいたとってもかわいい小さなサクランボ。

     202205-28.jpg


艶々の赤色、そしてとても小さなサイズで本当にかわいらしくって、そして甘いのです。


     202205-29.jpg


お店とかで見かけるものとは違う種類のようで、珍しいからと持ってきてくださったサクランボなので、とっても貴重!!



せっかくなので、一人おやつにいただきましたが。


お気に入りのコーヒーパルフェに添えて。



     202205-31.jpg



本来ならば、生で食べたいところだけど、綺麗な完熟だからきっと足が速いだろうから、どうしよう・・・・ってあれこれググった結果シロップに漬けてみることにしてみたのですが。


右側はサクランボをシロップに漬けただけだから、ちょっとまずいかな。痛んじゃうかな…と不安です。

     202205-36.jpg


とりあえず今週末のレッスンまで何とか腐らずにいてほしいと願って、シロップで煮たのも作ったのだ。(左側です)



赤色はちょっと添えるとテーブルも、お皿も華やかになりますから。



おまけにとっても珍しい、この近辺でのお庭栽培のサクランボですから!!



昨日のレッスンでは、カトルカールに添えました。

    202205-37.jpg



なんだか気分まで華やぎますよね!!

赤色って魔法の色だと思います。



プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター