何気ないおしゃべり

梅雨のシトシト雨はどこに行ったのか、雨が降ると豪雨になる感じがして、毎年、数十年に一度の雨量と言われても毎年じゃんってつい言い返したくなるほどの天候の変化を感じてます。


コロナに加えての災害。


自分に出来ることをと思いつつも、どうしたら、何をしたらと思ってしまいます。



久々に友人と出掛けたティルナノーグ。


       202007-9.jpg



何を話しわけでもなく、近況報告したり、ああだこうだとたわいもない事を話し、美味しいおやつを一緒にいただく。


出てきたプレートに思わずテンション上がり。。。。。


        202007-10.jpg



なんて素敵なの!!!




たわいもない話にも、こんなにも癒されるんだ。


ちょっと顔を見に来る。


ちょっと一緒に立話。


ちょっと一緒にお茶をして。


ちょっと電話をして。



そのちょっとの誰かとの時間に体の力をほぐしてもらい、リラックス~~



ひとりで過ごす時間も大切で、そして誰かと過ごす時間に癒されます。



おやつにティルナノーグのお菓子たち、買って帰りました。



        202007-11.jpg




旧閑谷学校

昨日、ブログを更新したつもりがその記事が消えててビックリ!!


保存してなかったのかどうか不明ですが・・・・・きっとしてなかったんだろうけど・・・・



で、どうしても書きたかったことを昨日書いたので再び挑戦です。



魅力的な記事ではないかもだけど、私にとっては、「お~!!」って感激したので。


先日テレビで、治水事業で功績のあった偉人3名の中に、岡山藩の「津田永忠」という人物の事を紹介していたんですが、同じ岡山県人として、まったく知らなかった人。


百間川を作り、干拓をして新田を作ったという、詳しい事は忘れちゃいましたが。


岡山県民でありながら、これっぽっちも知らなかったという事が、私的には驚きで、それで津田永忠の名前を記憶できていたのかもですが、


で、日曜日に前から行ってみたいと思っていた旧閑谷学校行ってきました。



       202007-3.jpg




そうしたら、そこは津田永忠が池田光政の命を受けて作ったそうで、其の講堂は国宝だとか。

      202007-4.jpg



       202007-5.jpg



えっ、津田永忠が~!!って一人大興奮。


知らに事を知って、それが繋がるって楽しい~!!面白~い!!って。



知らない事を知るのも嬉しいけれど、それが繋がっていくって本当に楽しい。



恥ずかしながら、歴史ってほとんどわからないのです。

知ってる名前と言えば、超有名な大名くらいで。。。。


知らないからちょっとでも知ってることが出てくるととーっても面白く感じるのかもしれません。


まあ、そんな私です。


そんな私的な感動を聞いてもらいたくって、消えた記事にも関わらず再度アップしました。



ちなみに、歴史の面白さのきっかけを下さったのは、磯田先生と千田先生のテレビ番組です。





そして今日は7月7日、七夕様ですが、2年前の今日は朝起きて愕然とした日。


ハルニレサロンのケーキクラスもあったのですが、前日からあまりにひどい雨に、不安になり、6日夜皆さんにキャンセルの連絡を差し上げたのです。


その日の予定は、プリン、ココナッツサブレ、オレンジのグラニテでした。

        202007-8.jpg



サロンの再開はまだ考えられませんが、いつかは心おきなくできる時を楽しみに、今出来ることを楽しもうと思います。


今回もかなりの状況になってきているようですが、これ以上被害が広がりませんように、祈るばかりです。





今の時代、津田永忠が居たら、どんな治水事業を考えるのでしょうか。


ザッハトルテ

私はとってもチョコレート好き。

ケーキもチョコレート系の物が好きだし、アイスクリームもチョコレートに関したものを選びたくなる。


ソフトクリームに関しては、チョコレートがあれば絶対それ!


で、自分でケーキを作るとなると、チョコレートって案外難しいんですよね。


生チョコとか手軽に作れるけれど、時として分離してざらざらの食感の物が出来ちゃったりしてショックを受けたりするのです。


手痛い失敗いっぱいしちゃったら、う~~ンって考えてやっぱり止めようって思うことも大あり。


でも好きだから、ケーキ屋さんとか行くと、チョコレートの物を選びがちなんですよね~。


その中でも、エルパンドールのザッハトルテは「好き!」って感じ。

コーティングされてる、チョコレートのグラサージュが、私の好みにピタッとはまり、美味しくて美味しくて・・・・・!!



エルパンドールに行って、ザッハがあると買います。


先日も久々に言って、出会えたので、迷くことなく購入。



       202007-2.jpg




自分の大好きをしみじみと味わえる幸せ、満喫しました。

なんだか心にもゆとりができて、優しくなれる感じ。


ふわふわ~~、、、気持ちも軽くなります。


色味は茶色でずっしりですが(笑














驚いたこと

一眼レフをもう一度始め、すっかり忘れてたことをぼちぼちと始めてます。

そしてそれを保存したり、使うためになんだかわからず、再びヘルプをお願いしてやってるところですが・・・・。



昨日から、グラウドにあげる?作業かな、PCが勝手にしてくれてるらしいけれど、まだグルグルと回ってて、大丈夫かなあ~って不安になりながら・・・・


時間かかりますから、と言われてたからいいと思うけど。


ホント、わからないと不安になること多いけれど、教えてくれる人が居て本当にありがたい。


そしてびっくりなこと。


先日アロマ講習でとっても気に入った香りが届きました!

すっごく気に入った香りでしたから、楽しみに封を開けてワクワクしながら嗅ぐと・・・・「アレっ??」


ちょっとあの時と違う。。。。。


好きだけど、「うわっ~!!」という感激はなかった。



自分の状態で香りの印象って違うんだ、と。


自分が好きでも嫌いな人もいたり、その時々で香りの印象は変化するものだとすごく納得したのです。



でも、少しずつ増えていくのが嬉しい。


そのうち、自分の好きな香りを調合して、好きな香りに包まれて暮らしたいなぁ。






       202007-1.jpg

ダッコワーズ

何でも久々に作るとうまくできないものです。


でも、食べたいから作ったダッコワーズ。

       202006-33.jpg



私はダッコワーズって言ってますが、ダクワーズとかダックワーズとかチラッと聞いただけではあやふやにしか耳に残らない私なので、そのあやふやさで今までやってきてます。



もともとフランスで大きく円形に焼いてセルクルの底に敷き、上にバタークリームやムースとかをセットして、組み立て系のケーキの底になっていたパーツ部分の焼き菓子で


それを日本では福岡にある16区のシェフが今の小判型に考案して日本でのダックワーズとなったというのは、有名な話でウイッキペディアにも書かれてます。

一度お土産にいただいたことがあって、とっても綺麗な小判型。


昔、小判型で習ったけれど、実は私、その小判型を購入するのは、何だか抵抗があって買わなかったです。


高いし、大きいしって事です。


でも、ダッコワーズはとっても好きだったこともあり、絞り袋で絞って作る今のスタイルが私のダッコワーズにしちゃいました。



もう10数年、それで美味しく頂いてますから、問題なし!!


珈琲のバタークリームを挟んでたまらない美味しさ、私好きですからね。



       202006-36.jpg


そしてここでもインスタントコーヒーがいい仕事してくれています。



ありがたいありがたい。



少々いびつでも良し!です。







プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター