受け継ぐという事

先週、お宮参り用の着物を決めるついでに、この際ちょっと着物の整理を!と思い腰を上げて箪笥の整理をしました。


1302-45.jpg




私世代の結婚では、嫁入り道具として、箪笥・電化製品・着物・台所用品・・・・などなど家庭を持つのに必要なもの一式を親が揃えてくれたものでした。

今とは全く違いますよねえ。

そしてその道具の中に、当然ながら着物がありました。

今、それを開けてみるとしつけが付いたままのものもあり、そして当然ながら着られない物もあり・・・・着ていない事の申し訳なさと、時代の流れで現実問題着られないものもありで、なんだかくらくらと疲れてきて・・・・。


黒の絵羽織
小学生だった頃、参観日にはお母さん方が着物の上にこの黒の絵羽織を着ていた記憶が・・・・。
昔は必ず着た羽織だったそうですが、現在は見かける事もありません。
もう誰もきませんよね。

1302-46.jpg



母のお嫁入りの時には、衣裳見せと言う事があったそうで、自分の娘の時にも肩身の狭い思いはさせない!と思って揃えてくれたそうです。

お陰様で私は衣裳見せなどなかったし、まあ時代もそんな時代ではなかったと思うし、舅姑は本当にあっさりとした人たちでしたので、結婚してから嫌な思いはした事がないのです。

本当にありがたいことです。

そんなことで、母の心配は無用になり、そして着物も箪笥の中で眠ってしまったというわけ。


でも、着物好きと学生時代に筝・三味線をしてたおかけで、着物を着る機会は案外多く、自分できる事も出来るようになり、お宮参り、七五三、卒園式に着物は活躍してくれました。



好きでよく着たアンサンブル、着物と羽織のセットで帯結びが不安でも羽織があるので安心。

1302-48.jpg


そのあとは結婚式かな?


とても重宝した帯、いろんな時に締めました。
これはもう娘用ですね。

1302-51.jpg

着物をの縁が切れた生活が20年。

少し前から娘たちが受け継いで来てくれるようになってきました。


どんな着物があるかちゃんと知りたいという娘の助言でこの度、私が持ってる着物・帯・襦袢・帯揚げ・帯締・コート・羽織を全て写真に撮り、ちゃんと娘たちもわかるように整理しました、頑張りました!!


そして紬などはまだこれから私も着られるので、また着物を着ようかと。



赤っぽくてもこの帯は使えそう~(*^_^*)

1302-50.jpg


娘たちも着たいと言ってくれてるので、ちゃんと譲れたらって思い始めてます。

そのためには着物の事もちゃんと知っていなくては!

昔はいろんな暮らしの事を日々の生活の中で受け継いでしょうね。

この年齢になって知らない事の多さに愕然とする事が多くて多くて。。。。


ぼちぼちですが、これを機会に私の暮らしも見直しです(*^_^*)



そして今回は着物好きの友人の助っ人でなんとか整理ができたのでした。


ありがとうHさん!!

1302-28.jpg




着ないものを持っておくのは場所もとり合理的ではありませんが、やっぱり処分はできませんね。

受け継いだもの、大切に生かせるようにしていきたいと思ってますが。。。。。









ただ今、サロンはお休み中です。




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ありがとうございます









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター