桜餅

春になるとよく見かける桜餅。


我が家ではお雛さまのあたりから桜の季節までの間よく登場します。

そして私が唯一作れる和菓子です。


桜餅は地方に寄ってちがいますよね。

関東出身のお友達が作ってくれた桜餅は生地を焼いたものでこしあんが包まれ、それを塩漬けの桜の葉で巻いてあって、私も思う桜餅と違っていて驚いたものです。


関東と関西で違うのでしょうか?



このあたりのオーソドックスな道明寺粉で作った桜餅が私の作る桜餅。

塩漬けした桜の葉ごと食べる人と葉っぱをはずして食べる人と二通りの食べ方があり、私は葉っぱごと食べるタイプです。

葉っぱの塩味が藩とも言えず良いアクセントとなって、絶対葉っぱも一緒が美味しいと思ってます。



1203-17.jpg


一つでは物足りませんが・・・・・。




私の作る桜餅

道明寺粉・・ 250g
お湯・・・・ 320g
砂糖・・・・ 大匙2
紅麹・・・・ 5g
こしあん・・ 400g
桜の葉の塩漬け20枚

ボールにお湯、道明寺粉、砂糖、紅麹を入れ混ぜてホイルで蓋をし10分蒸す(紅麹がない時は食紅を使います)
そして濡れフキンを敷いた蒸し器で10分蒸す。
蒸し上がった道明寺粉を20等分し、こしあんを丸めて包み、さっと洗った桜の葉でつつむ。



初めてでも失敗がなく美味しくできますよ。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ありがとうございます



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

桜もチにバラ寿司 どれも春を感じるものですね。本当に美味しそうで、いただいてみたいです!桜もチはこちらも同じように作りますし私も葉っぱごと食べるほうです。でも最近は時々美味しくない葉っぱもありますね。娘さんもお帰りになり御忙しいでしょうが皆さんが集まり賑やかになられたことでしょう。そちらのお雛様も立派ですね。本当に昔はどこでも段飾りでしたが近頃はあまり見かけなくなりました、だんだんさみしくなりなりますね。

こんばんは♪

いつもありがとうございます。
桜餅はだいたいいつも同じようにできるのですが、バラ寿司は本当に味が一定しないんですよ。エーっていう物もできあがったこともあったりで・・・・。寿司酢はちゃんとはかってすんですけどね・・・。でも今回は本当に美味しくできて嬉しかったです(^o^)丿
お雛様、だんだんコンパクトになってきてますね。狭いマンションには小さくかわいい物があいますし、コンパクトだとちゃんと毎年飾れると思うし・・・・・これも時代の流れですね。
プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター