ベルギー最終日

6月25日

ブルージュでのホテルは家庭的な家族経営のアンティークホテル。
中庭も素敵でした。

1006-253.jpg


今日は移動が忙しく、アントワープに行った後、パリに向かいます。


アントワープは日本人ならほとんどの方が知っているであろう「フランダースの犬」のネロとパトラッシュの物語の舞台になったところでアントワープから南西40分ほど離れたボーホーケン市に住んでいたそうです。
と言っても実話ではなく、イギリス人女性がアントワープにすんだ経験をもとに書いたもので、イギリスや日本で出版されただけ。
それに、悲劇で終わる物語はベルギー人には好まれないようです。
以前は全く知名度が無く、日本人が訪れるだけだったようで、あまりにたくさんフランダースの犬を目指しての観光客が来るので、ボーホーケン市には銅像がたったそうですよ。



そんなミーハー的な気分で降りたった、アントワープ駅。

1006-271.jpg


とにかく素晴らしい建築

1006-114.jpg


大きすぎてカメラにおさまりません。

1006-273.jpg




隣にあるカフェの天井もすごい!!


1006-274.jpg


お腹すいてないけれど、ここでちょっと休憩したかった・・・・。。

1006-275.jpg


このアントワープ中央駅は1895年から10年間かけて建てられ、現在は国の重要文化財となっているそう。

そしてダイヤモンドの研磨・取引で世界の中心となっていて、それに17世紀最大の画家「ルーベンス」をはじめとするたくさんの画家が活躍し、アントワープなしではベルギーの経済・文化は語れないそうです・・・・・。


本当に知らないことばかり・・・・・。


1006-40.jpg
駅に隣接してあるダイヤモンド取引所



1006-280.jpg




そして、金時計の付いている塔がノートルダム大聖堂。
大きすぎて、全体像はカメラに納まりません。


1006-281.jpg


街の中に突然と建ってます。
1352年から約170年かけて建設されたベルギーで一番大きなゴシック教会。
塔の高さは123メートル。
建築技術もすごいと思いますが、その財力や権力もすごかったんでしょう。

見るだけで圧倒されますから・・・・。


そしてこの中にルーベンスの「聖母被昇天」ネロがこの前で眠るように息を引き取ったんですね(お話の読み過ぎかしら?)

1006-279.jpg


ネロがひと目見たいと憧れていたルーベンスの絵は「キリストの降架」「キリストの昇架」だそうです。


迫力に圧倒され、教会を後に市庁舎のある広場に。

1006-282.jpg


この広場にはブラボーの像がついた噴水があります。

1006-120.jpg


言い伝えによれば、街の名称はスヘルデ川沿いに住む神話上の巨人アンティゴヌスと英雄ブラボーの伝説に由来しており、市庁舎前の「ブラボーの噴水」に、この伝説にちなんだ像が建てられている。アンティゴヌスはスヘルデ川を渡ろうとする者に通行料を要求し、それに応じなかった者の片手を切り落として河へ放り捨てたとされる。しかし、若き英雄ブラボーがついにアンティゴヌスを退治し、その手を切り落として河へ投げた。このことが、「Antwerpen」(オランダ語で「手を投げる」の意、古英語では「hand」「wearpan (= to throw)」)という名称の由来となった。(ウィキペジア参照)




時間もお昼もずいぶん回ってからのお待ちかねランチ。

街角のカフェでベルギー料理を。


1006-128.jpg

牛肉のビール煮込


1006-287.jpg

クロッケ


1006-125.jpg

舌平目のソテー(一人用が何と3枚)


1006-126.jpg

ポテト


1006-288.jpg

ウナギのハーブ煮込


1006-285.jpg

そしてお決まりのベルギービール
すごくたくさんの種類があり、これはチェリービール
あまりビールって感じではなかったような・・・・・


1006-124.jpg

そしてあれこれ説明してくれた乗りのいいギャルソン


美味しいですが、私にはちょっと塩味が濃いかな~。
アルコールがあまり飲めないからそう感じるのかも?



駅に向かってるときに見つけた酒屋さん


1006-290.jpg

たくさんのベルギービール


チョコレート屋さんの「チョコレートライン」でのかわいい怪獣

1006-38.jpg


一日歩き回って、中央駅に到着。

これからパリに向かいます。

時間はすでに6時半、外はまだ明るく昼間のよう。。。。


1006-289.jpg


タリス内での夕食、機内食のようにサービス付きでした。


いよいよ終わりが近づいて・・・・・。






プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター