お城を後にパン工房へ

夢のような料理レッスンを終え、次はパン工房の見学です。

車でかなり走り、周りはこれぞフランスの田舎って感じ。


1006-197.jpg


1006-198.jpg


なんだかため息でます。


そしてゆかりさんのパン工房に。

完全天然酵母で薪窯です。


1006-39.jpg



1006-2003.jpg



1006-2002.jpg


ほれぼれする鮮やかな手つき(当たり前ですが・・・・)



1006-2001.jpg



1006-200.jpg


天秤ばかりをつかって。。。。


1006-199.jpg


発酵器なども使わず、自然の力を借りて・・・・


1006-189.jpg


そして薪窯です。
温度計も時計もついていません。


1006-206.jpg



1006-190.jpg


焼き時間、焼き温度はすべてご主人の担当だそうです。

職人技って凄いです。


このパン工房は、奥さまは日本人女性、ご主人さまはフランス人。

ここにも頑張っている、と言ってもとても自然体で生活いていらっしゃいます。ぶれない思いを持って暮らしていらっしゃるって素晴らしいですね。




そのあとはチーズ工房に。

1006-207.jpg


オランダ人ご夫婦がフランスに移住してゴーダーチーズを作ってます。

しかもBIO(パン工房もそうです)



とっても広い牧場で、牛をそだててます。

1006-208.jpg


牛たちは見学に来ている私たちの事はあまり気にする様子もなくマイペース。


何と60頭、子牛もたくさん生まれてました。


牛が食べる牧草から育ててるって凄い!!


1006-192.jpg

刈った牧草を乾燥させてます。
すごく大規模な機械。

1006-50.jpg



美味しい牧草を食べて育った牛のお乳を搾乳し、・・・・いろいろ工程がありましたが圧縮して塩水につけて保存。

温度湿度が一定に保たれてるそうです。

1006-51.jpg



いろんなバリエーションのゴーダーチーズを作ってます。



そしていよいよ試食

1006-195.jpg


全種類いただきました。バジルやクミン、クローバーの種・・・・などいろいろ・・・。
どれもおいしいですよ。

私、今日はたくさんチーズを食べてます。


オランダから移住して、フランスの地でBIOのゴーダーチーズ作りにご夫婦で取り組んでいる姿には感動します。

とっても楽しそうに、説明して下さった姿も印象的でした。



再びゆかりさんのパン工房へ。


私たちのために夕食に誘ってくださったのです。


私たちは初対面でしたのに・・・・。


1006-211.jpg



ゆかりさんのパンとお料理、先ほどのチーズやさんのチーズ・・・。


皆さんの優しいお気持ちに心癒されます。


tacaさんがいつもルマンの人はいい人ばかりですって言っている事、本当です。


時の流れが穏やかに進んで行く感じでしょうか。



皆さんのご好意で今日も一日充実した素敵時を過ごしました。


幸せな一日に感謝。



明日はルマン最終日です。




プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター