春のケーキ

今年はとっても早い桜の開花。


近くの熊野神社の桜も満開に近くて、今日の雨の影響、気になります。



桜の開花で一気に春。


ケーキも春を感じるものに~って思おうけれど、なかなかそんな風には行動できない。



日本では苺のショートケーキで春爛漫を感じるし。

苺のショートケーキは、あまりにもみんなが大好きで、一番よく知られているケーキと思うのです。



      202103-21.jpg


が、それは日本だけの事で、ケーキの本場、パリではフワフワのスポンジケーキはないんです。


粉が違うらしくまた、日本にあるデコ缶がそもそもフランスにはないらしい。


ふんわり食感は日本人独特の好みらしくて、あちらのスポンジは、しっかりとしたもので、バターケーキっぽい感じだそうで。



これは知り合いのパティシエさん情報です。


粉やバター、水も違うし、気候の違う、色々違うから、日本と同じ感じではないそうですが、今はあちらにはない日本の生クリームを塗ったケーキも市民権を得てきてるそうです。



日本人か思う苺のケーキ、ナンバーワンはイチゴのショートケーキ。



フランス人が思う苺のケーキはフレジェ。


     202103-22.jpg



アーモンドの生地の間に、バタークリームとカスタードを混ぜ合わせたクリームが挟んであるものです。


これって実はとっても美味しいです。




又作りたいなあって、写真を見たら恋しくなりました。




で、私が今作ってみたのは、友人からの猛プッシュでイースターのお菓子。


日本ではあまりなじみがないかもですが、キリスト教国では大切な行事。

イースターのシンボルが、卵やウサギ。


友人はシューを卵にイメージして、チョコレートタルトを作ってたけれど、それがとってもお洒落で私も真似っこしたけれど、いまいちな出来となりました。



シューが割れなかったら、其れらしく見えるのかなあ・・・・・・?



で、こんな感じでした。


     202103-23.jpg




とてもイースターのお菓子には見えませんよね(;^_^A。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター