どうしようかと考え中

昨夜は美観地区へ。


ライトアップされた大原美術館、迫力ありますね。

思わずパチリ!


    202002-31.jpg



そして気が付けば、2月半ば。


4月に向けてのどんな風に始めようかと。。。。。


試行錯誤中です。




昔のサロンの様子やケーキを見返してみてはああでもなくこうでもなくと頭の中はなかなかまとまりません。



私が子供のおやつ作りにと初めてケーキを作ってみた30年前と比べ、ケーキに関しての情報量も比べ物にならないくらいに増えて、SNSもあり、動画配信もあり、つくり方も直ぐ調べられ、ネットを調べれば材料も直ぐ購入できる時代になってます。


テレビにしてもネットにしてもワクワクと楽しい情報が流れていて、凄い時代になったものだと。


恵まれていい時代に暮らせて幸せだなあってしみじみと感じてます。



サロン再開に向けて、どうしたらいいかなあと考える時、最初に戻って、どうして教室をしようと思ったのかをもう一度ちゃんと確認しなくちゃ、新たな一歩が出そうになく。


そう、なかなかでないまま、ずるずると来てます。

このまま辞めてもいいかもって思った時期もあるけれど、やっぱりそれは出来ないんですよね。


というか辞めたくないのが本音。ならばどうして辞めたくないのかってことで、最初に戻ってサロンを始めた動機を思い出そうとなったわけ。



よくよく考えるとこのブログの題名「ハル楡の木の下で」ですが、

「ハル楡の木ってとっても大きな木だそうです。日本に自生する楡の木の一種で落葉広葉樹だそうですが私は実物を見たことがないのです。いつかは是非見てみたいと思ってます。
北欧の神話では楡の木から最初の女性が生まれたそうです。
大きな木の下でのんびりとしたひと時を過ごす事っていいですよね。

私は、大きな木のような存在になれたらいいなあって思っています。」


上記の事は2003年拙いながらもHPを始めた時に書いていた言葉です。


製菓学校に行ったわけでも修行したわけでもない私が、あちこち教室に通うようになってケーキが面白くてたまらなかったとき。ケーキをきっかけに、大きな木のような存在になれたらッて、ここでちょっとゆっくり過ごして、そして元気にそれぞれの場所に戻って行ってくれたらいいなあなんて思ったのが動機みたいです。

で、私が出来ることが家庭で楽しめてお菓子を作れることだったというわけで。


ちょっとしたポイントを押さえれば、家庭の手作りというレベルを超えたお菓子作りが出来るってことをお知らせしたかったって事。



もう、17年も前の事って唖然とします。


その当時に必死さを思い出します。



今はもうその必死さはどこに行ったのら?もっとゆったりと大らかにやりたいなあって。


これが歳を重ねてきた感覚というものでしょか?



ケーキつくりをお教えするのが第1ではなく、心地よい場所を作るというのが、私が一番望んでいることのようです。



それをベースにして考えていかなくちゃ。



以前のサロンの様子を見ていると、2月にはミモザのケーキを作っていたり。。。。

      202002-33.jpg




義姉が毎年お誕生日に贈ってくれるお花にはミモザが入っていることが多くて今年もそうでした。


      202002-32.jpg


義理の間柄で、ずっと仲良く出来ることは本当にありがたくてありがたくて。。。






うまく話はまとまらないけれど、4月に向けて考え中です(*^▽^*)






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

4月のお教室の開講、心から楽しみに待ってます(^ ^)とにかく素人そのものですが、お菓子作りを楽しめるようになりたいです☆

ありがとうございます

ayaさん~♪♪楽しみにしてくださって、すっごくうれしいです。

まだあれこれ考えまとまらずですが(;'∀')

私も春が楽しみです。

感謝。

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター