いつもの暮らしに

パソコンを開くのも半月ぶりになります。


ハルニレサロンの再開は6月スタートとお知らせしておりずっと梨の礫で、どうなってるんだろうって思ってらっしゃる方もいらっしゃると思います。

お知らせが遅れましてごめんなさい。


実は平成最後の日、4月30日に母が大腿骨を骨折し、手術は連休明けの5月7日と決まりましたが、高齢の母にとっては体にの負7担も大きかった様で手術前日深夜に急変、翌日7日に息を引き取りました。

ここ2か月ほど調子が良くて食欲もあり、日ごろ会えない長女の子供たちにも何度も会って元気だったから本当に驚きました。



高齢者にとって骨折は私たちには思いもよらに程負担がかかるという事なんでしょう。


持病もありましたからね。


いつもなら神奈川在住だから、長期休みでないと会えないはずの長女達、渡米準備で3月末から我が家に滞在中だったから何度も会えて、とてもいいタイミングだったのかも。

おまけに友引があったおかげで、長女達を成田まで見送れ、そして母の告別式にも無事出席でき、孫、曾孫を宝物のように思っていた母が取り仕切ったかのようにも思えてくるのです。

2年前の連休に実家で撮ったもの。ひ孫が揃うのが本当に嬉しくて・・・・・。
         
       201905-1.jpg



アメリカに行っちゃうと、帰ってくるってなかなかできませんから、ちゃんとお別れしておきたかったのかなあって。


人生100年時代に突入とか終活の仕方とか、あれこれ話題になってますが、自分がどうなるかってわかりませんよね。


母の認知もあまりにも急激に進み、1年で支援1から介護5になるって、母自身も戸惑っただろうし、私たちもどうしてよいやら、対処も遅れ遅れになってしまったけれど。


最後の2か月は本当に穏やかに元気に楽しく、曾孫たちとも会え、そして長女の渡米の事もちゃんと理解していたようです。これは施設のスタッフさんが教えてくれたことですが。

自分が大切と思っていることはきっとずっと分かるのですね。




そんな怒涛の1週間を過ごし、いつもの暮らしに戻りつつ、頭の中は混乱状態です。


一人暮らしだった母の家の事、いろんな手続き、わからないながらもしなくちゃいけない事がいっぱいらしく、ゆっくり取り掛かろうと思ってます。


そんなわけで、ハルニレサロンはしばらくお休みとさせていただきます。

今のところ、何がどうなるかちょっと見通しが立たず、母の事とサロンを両方をする体力も今の私にはないので、ゆっくりのんびりと取り組んでいきます。



必ずやってくる死、自分がどのような最期を迎えるかわかりませんから、私は、今からの生き方をじっくり改めて見つめて充実したこれからを過ごしたいと切実に感じました。


どうしようか、何しようかと試行錯誤も記録として書いていけたらと思うのですが、どうなることやら。


もちろんお菓子作りは、みんなと一緒に楽しむために作ります。


娘たちもやっと時差になれ、アメリカ暮らし本格的なスタートをしたようですし、私も気を取り直して、新しい自分をスタートさせます。


      201905-2.jpg




長いとりとめのない文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター