ベラベッカ

この前、上京した時に見つけて買って帰った「ベラベッカ」


       201902-13.jpg


これってフランスのアルザス地方の伝統のお菓子なんですよね。

と言っても本場のものは食べたことはないけれど、以前神戸の「モンプリュ」で見つけ、ドライフルーツやナッツがいっぱい詰まってるお菓子が好きで、思わず買ってみてそして美味しかった~!!って言う印象なのです。

で、この前、東京の「viron」で見つけちゃったのです。

Vironって全然知らなかったんですが、パン、焼き菓子を販売もしているレトロなフレンチスタイルのカフェダイニングでした。

もちろん友人が連れて行ってくれたのですが、どんどん新しいお店出来るそうで、しばらくぶりの私は、どこがどこだか、お上りさんです。


そんな時にベラベッカを見つけるなんて驚きだったけど、以前美味しかった印象が強かったから、速攻購入したというわけです。


ヨーロッパでも日本でも伝統のお菓子ってたくさんあって、昔そのままの味ではないんだろうけれど、私は興味惹かれるのです。



このベラベッカって言うものも、クリスマスのお菓子って言われているけれど、私が日本で出会ったのはクリスマス時期ではなかったし、今回も2月ですから。


何年か前にスイスに旅行に行ったときには、これとよく似たお菓子がたくさん売られていたんですよね。

パン生地の中にフィリングがぎっしり詰まってて、ベラベッカが薄いパン生地で包まれてるようなものでした。

そう言えばあの時、途中のおやつで食べて、一切れでも満足感味わえ、体にも良さそうってチラッと思ったなあって、そんな記憶が蘇ってきました。


       201902-16.jpg




数年前にはスイス人の友達がスイスでクリスマス時期に食べるパンよって、手作りを送って来てくれたものも、夏旅行で食べたおやつを同じだったかもなあって、今頃になって繋がってきている不思議。。。。。



       201902-14.jpg


ヨーロッパッて陸続きだから伝統菓子も、大陸の中でいつの時代、そしてどこかで繋がっているものなのかな?って思うとなんだか不思議ですね。


伝統菓子って言われているものって面白くて不思議もいっぱいです。






12月~3月までハルニレサロンはお休みとなります。



line23.gif



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ありがとうございます!











プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター