ニコラスロッジ・シュガーアートギャラリー

まだ引き続きやってる片付け。


暑いし、なんだかんだで疲れちゃって。。。


中途半端だけど、この辺で小休止することに。




幸せに歳を重ねていきましょう。

暮らしを楽しむケーキアドバイザー 田辺治美です





先日行ってきた東京。


実は私が通っていたシュガーの教室、通称ニコロジが、7月で終わるので、そのサンクスパーティーだったのです。


2月に突然のお知らせが来て、驚きましたが、パーティーで先生のお話を聞くと、そうだよね~。って思います。


永久にってことはないし、思いも変わるし、状況も変わるし・・・・ってことですよね。


原島先生はウエディングケーキとしてシュガークラフトを日本に紹介した先生方の次世代、シュガーの可能性の広さを日本に広めた先生です。

シュガーをしている人みんなが憧れてた先生です。


        201707-22.jpg


センス抜群の作品たち作らせてもらう楽しさにいつもワクワクしてました。


それと先生のお人柄に憧れ、倉敷から東京までもう15年間も、休み休みではあるけれど、通っていたんですから。

いくらテクニックが素晴らしくても、素敵だなあって思えないと通えません!


私からシュガーを取ったら何も残らないんじゃないか・・・・って言われてる先生が教室を閉じようって決心されたわけですから、いろんな状況が起こるわけで。


特別シュガー大好きって事でもない私ですから、にわかに心も揺らいだりもしたりして・・・・・。


集まった皆さんも、心ざわざわ・・・・


先生への一言も、みんな泣いて泣いて・・・・こんなに泣くか~?って思う私も、いざとなったら、泣けて泣けて・・・

本当にニコロジでのレッスンは楽しかった!!

そしてニコロジがあったから、シュガーの教室もしよう!って思ったわけだし。。。



先生からの最後のお話聞いてると、デザート食べる気にもならなくて。。。。
  

         201707-21.jpg


なんと、みんなが憧れる、そして普通ではなかなか行けない「オテル・ド・ミクニ」なのに!!




        201707-20.jpg



ホント、いろいろ思うわけです。



今回のサンクスパーティーは、生徒からの要望が多くて、当初からの生徒さんが幹事さんをしてくださり、せっかくなので教室の近くにある「オテル・ド・ミクニ」を用意してくださったのです。


さすがに素晴らしいお料理でしたね。


でも、存分に味わえずに、最後のデザート食べずじまい・・・・・ということでした。



あれをやってこれもやりたい!!っていう若い世代ではない私にはかなり考えさせらる出来事。


丁度今断捨離もしてるところ。


これからの時間の過ごし方も考えちゃいますね。




幸せに歳を重ねていくって事は自分の心に素直になるってことなのかな?


そんなことも考えながらのこの頃です(#^.^#)






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター