スイス旅行 9

8月も残り半分。

お盆が過ぎると、今年も終わり・・・・っている気分になる私。

我が家の夏休みももうすぐ終わります。

スイスから帰って翌日から大家族。

まだこんな賑やかな状態、大変だけれど、貴重な時間です。


   1608-106.jpg

お墓参りのあと、彼女たちのひいおばあちゃんのところで。

0歳~6歳まで、すべて女子って、よくも揃ったものですね~(^_-)-☆


こんなばたばたももう、終わります。

明日には次女たちが帰り、週末には長女たちが帰り、し~んとした我が家に戻る予定。

今は、みんな揃ってプールに行ってるので今のうち!って感じ(^O^)/



9月スケジュール&メニュー
💛 ケーキクラス
  
基礎実習クラス・・・オレンジ風味のクリームババロア・2種類マフィン

      9月15日(木)4名様 (満席)  ・9月17日(土)4名様 (残3名様)

応用実習クラス・・・ダックワーズ・パルフェ

     9月16日(金曜日)3名様 (残1名様)

デモクラス・・・・・・・ツガーキルシュトルテ(スイス伝統菓子) ・あと1品 

     9月 8日(木)6名様 (残2名様)  6月12日(月)6名様 (残1名様)


💛シュガークラス
9月7日(水曜日)午後・8日(木曜日)午後・10日(土曜日)午後・14日(水曜日)午前午後・15日(木曜日)午後・17日(土曜日)午後
お問い合わせください



💛 暮らしを楽しむ会・・・9月13日(火曜日)4名様 (満席)





ご質問、お問い合わせはメールフォーム、またはこちらからお願いします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/127e2d6f434487

詳しい内容はこちら

ハルニレサロンに関しましてはこちら



さてもう少しになりましたスイス旅行。

興味のない方、スルーしてくださいませ。



ベルンから朝市見学してから、ツェルマットに移動


ザーッと見ても、たくさんのフルーツ、お花、野菜、ヨーロッパのマルシェ、~(#^.^#)

カラフルで、自然で、活力あって…憧れます。


そしてその中で見つけた無花果


      1608-96.jpg



手前の緑色の物、きっとこれがドライの白無花果になるみたい。



そして大急ぎでツェルマットに列車で移動。



そしてツェルマットから登山列車でマッターホルンを望める展望台へ。



天気予報は悪かったのに、霞んで少し雲のかかったマッターホルンの頂が何とか見えて、それだけでもとっても幸運!!

1608-97.jpg



いろんな角度から写真を撮ったり、狭いながらも近辺散策したりしたけれど、やっぱりかなり寒い。

ユニクロのベストタイプのダウンをもっていったけど、寒かったです。。。

あまりの寒さにこんな山頂にあるレストランで暖を取って…・・、と入ったところに、何と、アプフェルシュツルーデルが!!




1608-100.jpg

アプフェルシュツルーデルって、オーストリアのおめでたい伝統菓子と習ったんだけど、スイスはオーストリアの近く・・・・かな?


あとで街歩きをしたとき、街のパン屋さん兼ケーキ屋さんでも販売されてたから、このあたりでは皆に親しまれてるのかも。


りんごとレーズン、シナモンをたっぷり使ったパイの用なパイじゃない、そんなお菓子です。


私がケーキを習い始めたころ習ったお菓子だから、もう20年も前のこと。


初心者の私には難しくて、復習しなかったお菓子、とっても美味しかったから、でも難しくってできない!そんなことを考えたからかなり印象に残ってるんだ。


名前もパッと出てきて本当にビックリ!!


マッターホルンの見えるレストランで、バッタリ出会うなんて!!


そんな2回目のびっくりです。


1回目は蒸気船の中のレストランで食べた「ツガーキルシュトルテ」

これも、習ったのは20年ほど前。


どちらも今田先生のレッスンで、ヨーロッパの伝統菓子を習ったときにのもの。


20数年の月日が過ぎて現地の物を食べることができるなんて!!


感激~!!



山の天気は変わりやすく、大急ぎで山を下りそんな気持ちでツェルマットの街巡り。


かなり歴史的に古い街


1608-101.jpg


家の下に、石でできたネズミ除けの円盤状の物が付いてます。

雪も半端なく多く、寒さも厳しかった街、ちゃんと街の暮らしが営まれていたんですね。



この夜は、名物のチーズフォンデュに初チャレンジ。


1608-102.jpg



エメンタールチーズのほかに、数種類のチーズと白ワイン。


さいの目に切ったパンにチーズを付けて食べますが、それが割とさっぱりと美味しい!!

調子に乗って食べた私、アルコールが飛んでるはずだけど、ふんわりいい気持…眠たくなってきちゃったりして。。。。



翌朝ホテルの正面に見えた明け方のマッターホルンの信じられないほどの神々しい美しさは忘れられません。




         1608-116.jpg




そして氷河特急に乗り、アンデルマットまで


1608-115.jpg




最後の目的地は、エメンタール。


スザンヌさんのお姉さんを訪ねます。

お姉さん宅では、スイスの地元の方の暮らしを体験でき、スイスの自然を満喫しました!!

     1608-113.jpg



こんな美しい自然、自国の酪農、農業、産業、伝統をとても大切に、そして守っているスイスの人たち。


スイスの底力を感じます。



スイスの伝統の朝ごはん

      1608-108.jpg

ミューズリーとチーズ、サラミ、パン。


伝統の四つ編みパン

       1608-110.jpg



チーズやさんに行ったり農家さんに行ったり


        1608-109.jpg




レストランでは必ず食べるデザート


          1608-111.jpg


メレンゲとアイスクリームと生クリームでできて甘~い、美味しいデザートが今は懐かしいです。




こんな素晴らしいスイスを体験できたのも、スザンヌファミリーのおかげ


       1608-112_20160817011332a97.jpg



Suzanne , Thank you for everythings!!


言葉もうまく通じず、なんちゃって英語なのに、こんなに親しくなれるなんて!!

5年前には想像もできなかった旅行。

これもSNSのおかげです。



スイス最後の夜は、空港のホテル煮て、スーパーで買った食材を持ち寄って、お部屋で打ち上げパーティー。


        1608-114.jpg




深夜2時ごろまで話し込んで・・・・・


楽しかった修学旅行が終わりました。





スザンヌ、ありがとう!!

    1608-117.jpg



心から感謝です。





長かった旅行記事、今日で終わります。

お付き合いくださった皆様ありがとうございました(#^.^#)



明日からはいつも感じで行きま~す(*^-^*)



プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター