スイス旅行

人生の過ごし方をちょっと考えさせられたスイス旅行、少しずつご紹介したいなあと思います。



国が違えば、当然文化も違うけど、見習えたらなあって思うこともたくさんあり。


チューリッヒ空港を夕方出発し,アッペンチェルに。

そこから車で、スザンヌさんの実家へ。



もう,8時は過ぎてるのにこの天気、夜が遅いのです。

    1608-4.jpg


そしてこんな風景の中にある築200年?(400年かも?)
     1608-9.jpg


古きものを大切に、でも合理的にリフォームされてる部分もあり、

使いよさげなキッチンでみんなで食前酒飲みながらあれこれ雑談

本当に楽しそうに、みんなで準備するんですよ~。

ゲストもホストも関係なく気楽に楽しくが基本みたい。

       1608-2.jpg


79歳のスザンヌのお母さまも(左の白髪のマダム)準備も会話にも加わり、本当にお元気!!



そしてテーブルにはこんなセッティングが。

織物や刺しゅうが有名なこの地方ならではおもてなし、赤いナプキンの中央に、レース編みのお花が載っているの。

ちいさ過ぎてうまく見えないけれど。

      1608-3.jpg


テーブルを囲んでみんなでディナー。

総勢、11名。

スザンヌのお料理が並びました。。。。時差があるのに、美味しく完食!!


会がお開きになったのは12時近く。


79歳のお母さまの最後まで楽しくお付き合いくださって!!


そんな大歓迎を受けて、スイス旅行のスタートとなりました。


スザンヌのかかわる方たちは本当に親切で、やさしくて、そして明るく楽しく、あんなふうに暮らしたいなあっていう方たちばかりでした。




続きは明日。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター