高野山

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
大きなイベントはなくカレンダー通りのスケジュール、夫と買い物に出かけたり、のんびり過ごしたりです。

そして開山1200年に当たる今年、タイミングよく高野山にお参り出来ました。

真言宗の我が家、昨年義父が亡くなったこともあり一度は高野山にと思ってたところだったのです。


実は学生時代、部活の合宿で高野山の宿坊に泊まったことのある私、はるか昔を思い出しながらの高野山でしたが、全く印象は違うもので、部活に夢中でしたから、何にも見ていないんですよね。

そんなことも思い出しながらの高野山。


1505-5_20150505141937fc4.jpg


驚くほど神聖な場所でした。

連休ですので、自力移動はかなり大変と思い、今回もツアー参加。

1200年の節目に加え、金堂の御本尊の初めての御開帳と、金剛峯寺の16年ぶりの御開帳が重なるという特別の時にお参り出来ることになり、すごく有難く神妙な気持ちになりました。



御本尊様は遠くから、そしてちらっとの拝見。

1505-3.jpg


壮大な建築物に圧倒されながら、たくさんのお寺さんにも驚く、そしてたくさんのお坊様がいろんなところで働いていらっしゃり、思いのほかマイルドな雰囲気、総本山とか出掛けると、思わず背筋が伸びるようなお坊様の様子に触れることがあり、そんな緊張感のあるイメージが私の中にあるからです。

金剛峯寺の見学でも、中で御法話を誰でも聞け、記念のお菓子もお配り下さり、見学している横で、お仕事に励んでる姿がとっても、私にはなじみやすく親近感を覚えたのです。

1505-2.jpg


でも何よりも心を動かされたのが奥の院。

約2キロ続く参道があります。


1505-6.jpg


一の橋を渡る前に拝礼し、その先が千年杉がうっそうを生い茂り、20万基を超える墓石、供養塔が立ち並んでる奥の院。

神社にある鳥居もあり、戦国武将の墓石や、法然上人、親鸞聖人、韓国のお墓やキリスト教のお墓もあり、驚くほどありとあらゆるいろんなお墓、供養塔がありました。

宗派宗教、すべて関係なく時代や身分を越えた魂が眠っている場所です。

なんだか、すごいですよね。

ついつい枠にとらわれてしまいますし、常識では・・・・って何も疑わずに考えてしまってます。


弘法大師は小さなことにはとらわれず、大きな器で世の中を見ていたんですね。

今も一番奥にある御廟で瞑想をしていると言い伝えられて、今でも1日2回食事を届ける儀式が続けられているそうです。


そんなお話を聞くと、どこに居ても守られているような気持ちになります。。


機会があれば、一度は高野山詣、お薦めしたいです。

解説付きのツアーがお薦めです。


私は明日から、お手伝いを兼ねてしばらく上京してきます。



line23.gif


6月スケジュールアップしております


デモクラス     6月16日(火曜日)



5月のレッスンアップしております。


応用実習クラス  5月26日(火曜日)

デモクラス     5月18日(月曜日) 19日(火曜日) 20日(水曜日) 25日(月曜日)



レッスン期間中5月18日~5月30日の間で、レッスン日表示のない日時の予約をお受けできる時間がありますので、お問い合わせください。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター