スコーン、焼いてみた。

ハルニレサロン再開まであと1か月。


ちゃんとできるかなあって漠然とした不安もあったりですが、とにかく気持ちからの準備は大切。


無意識で出来ていたことも意識しないと、忘れてたり、鈍っている感覚もあると気が付いちゃったりします。


まず、行方不明のレシピもあったりで大騒動になったことがあり、それを解決すべくEvernoteという講座を先日受けたから、レシピ関係は何とかなりそうです。




いくつかあったスコーンのレシピも二つしか見つけられないけど、まずは一つずつからです。


で、まずスコーン焼いてみました。


      202003-26.jpg





忘れた感覚思い出すために。



私が一番好きで、一番よく作るスコーン、ザクザクとした食感が大好き。


でもほかのスコーンも焼いてみるつもりだけど。



で、夕食の残りのスープと共に、簡単ランチで試食してみる。


      202003-27.jpg


うんうん、懐かしい味です。



今回、ジャムがなぜか林檎ジャムしかなくて、悲しかったけど。


私的にはにはクロテッドクリームとラズベリージャムのコンビが大好きで、当日もそれをご用意しょう。


ラズベリージャムは販売されているのをあまり見ることがないけれど、とっても美味しいの。

あまりジャムとか食べない主人も好きだから、みんな好きかなあ~って思ってます。



それに冷凍ラズベリーでちゃんと美味しくできるので、とっても便利。

これは是非ご紹介したいジャムなのです。



この日、パウンド作って、ついでと言っていいのかどうだか・・・食べきれないスコーンも一緒にプレゼント。

      202003-28.jpg

今の不安いっぱいのこの時期に頑張ってる友人に~♥♥



パウンドは、そのつもりだったからちゃんとそれなりにラッピングして、スコーンは、思いついたから簡単に紐でくくるという。。。。


でもそれなりに可愛いと思うのです(;^_^A





私は、お菓子作りを始めた頃から、よく手土産にもっていってました。

上手かどうかなんて考えることもなく、ただただ自分で作れたことが嬉しくて、食べてもらいたくって。


そんな気持ちでいたから、平気でみんなに食べてもらってました。


失敗したのも持って行ったこともあるし。


友達には、ねえねえ食べて~って、一緒に食べるのも楽しい事。

上手になってからって思っているとなかなか持っていくハードル高くなっちゃいます。



気楽に食べて~って言うスタンス、私は好きです。



美味しい、美しい、のも大切だけど、家庭のお菓子はまずは楽しくが一番です!!





















プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター