アフタヌーンティーには定番のスコーン


ハルニレサロン 4月のお知らせ

早々にご予約をいただき、本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!

日時 : 4月14日(火曜日)・・・・満席
      4月16日(木曜日)・・・・残 1席
      4月18日(土曜日)・・・・残 2席

ハルニレサロン再開の詳しいお知らせはこちらをご覧ください。







アフタヌーンティーにはスコーンも必ずつきものと思ってるけれど、本場はどうなんでしょうね。


昨年末イギリスに行った友人は、憧れのアフタヌーンティーを食べたけれど、超現代的になっていて、3段トレイはなく、ケーキ大きくて球形だったと、食べきれなかったけれど、美味しかったのよ。とのことでした。


私は本場イギリスの伝統的なアフタヌーンティーは体験がないので、、伝統的にはどうとかはよくわかりません。

時代は変わっていくものなので、その時代に合った形のものになるんでしょうね。



先日テレビで見て初めて知ったのですが、スコーンは、クロテッドクリームとジャムを付けて食べるのが本場イギリスでは定番で、それもクリームを塗ってからジャムを塗るか、ジャムを塗ってからその上にクリームを付けるか、の二つのやり方があるそうで、それが地方で分かれているとかでした。


まるでミルクティーの時,クリームが先か紅茶が先かの議論があるように、そんな感じなのかしら。


そしてこんな風こだわりがあるってことは、スコーンがイギリスで大切にされている食べ物ということですね。



私は、どちらでも美味しいと思うのでこだわりがないけれど、クロテッドクリームがあるとなしでは大違い!!あれば美味しさは際立ちます。



孫たちが来ている時なども、スコーン焼いて、クリームとジャムを添えると、それだけで嬉しいようで思いのほか食べてくれたりしたものです。


      202003-12.jpg


ちょっとしたお持たせにも、便利だし、クリームは難しいけれど、お気に入りのジャムを添えてのプレゼントは朝食にもオヤツにもなって子供たちが小さい時には重宝したものです。



お菓子のレシピは世の中に山ほど出ていますから。


自分の好みのものを見つけられるとそれが一番です。



スコーンも今までにいくつかご紹介したのですが、4月は私が一番好きなレシピをご紹介しようと思ってます。

     


        202003-11.jpg




私がスコーンを作る時のこだわりポイントは、全部の材料を冷やす事。



なぜなら、そうすることによって私好みのものが出来るからです(*^▽^*)



      202003-16.jpg





お菓子作り少しずつ、楽しみましょう♥♥




プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター