釣果で夕ご飯

暖かくなってきて、釣りにはいい気候。


風さえ吹かなければ、後は潮目があるらしいけれど、そんなことは私にはわからない。


釣に行く数日前からあれこれ準備に入り、ヤフー天気としきりにチェックする姿がまるで小学生が楽しみに準備しているのと同じ様子で、楽しい事に対する気持ちは老若男女皆同じだなあ~って思う。



はたからは、結構冷静に見えますね。



そしていつもより早く帰ってくるなり結構な釣果、(今回はすべてカサゴ)を見せられる。

「たくさん釣れたから、早めに切り上げて、でも、他の人にも分けてあげて釣った分全部は持って帰らなかったよ~」とかなんとか。。。。。



カサゴって、フォルムがとげとげあるし、手に刺さったりとかもするのよね。


「ちっちゃいのは逃がしてあげたら…」と、ぶつくさ言いながら作業始めたらちょっと手伝ってくれたりして。。。。。



釣ったものは、凄く美味しいし嬉しいけれど、量が多いとちょっとイラっとする自分がいます。


やるしかないので、下処理してしまえばなんてことは無い。


後は美味しく頂くだけ!!



で、今回は、初日をから揚げにすることに。


漁師さんは船の上で調理してくれるそうで、でもカサゴのから揚げは生きているものしかしないらしい。


超新鮮なものが美味しいらしく、今回はまずは唐揚げに。


       202102-42.jpg


そしたら本当に、びっくりするくらい美味しい!!



今までたぶん20回30回???よくわかんないけれど、10年以上は釣りをしてるはず。


でも、初日に唐揚げをしたことなかったし、唐揚げは翌々日でいいかなあ~なんて思っていたのは、なんだったん???


って思うほど、美味しかった!!


次回からは、初日に唐揚げすることに決定です!



そして二日目はアクアパッツァ。


        202102-43.jpg


前回、グリーンがなくって、見た目微妙だったけど、今回はちゃんとイタリアンパセリを用意しました。


たっぷりすぎるほど入れて。



写真を撮るときはいつも既に食べ始めている主人。



もう1匹ない。。


      202102-44.jpg


そしてこのアクアパッツァも、カサゴの身がふんわりと、芯の温かさも感じるという不思議な体験もあり、イタリアンパセリをどっさり乗せたからかなあ~なんて、見当違いな理由を考えてみたりもして。


カサゴにした、塩コショウ、アサリ、アンチョビ、ドライトマト、ブラックオリーブ、ケーパー、白ワイン、それだけで、とっても美味しい出汁も出て、簡単美味しい。



カサゴをつった時のみ作るアクアパッツァです。




三日目は定番の煮つけ。

初日に見つけてそれを冷蔵庫で寝かせてたから、ちょっと濃いめの味に変化したのと、内臓の処理が中途半端なものに臭みが残ってたのがとっても残念。


綺麗に掃除出来てたら、肝も美味しく食べられて、手を抜いていい事と手を抜くと残念な結果になる事、それを改めて勉強しました。



       202102-45.jpg



釣はこれからたびたび行くはず。



定番料理以外にも、あれこれすればいいなあ~って思うばかりで、いざとなれば、いつも通りにしてしまう私。



まあ、次回はどうするか、その時に考えましょう。



3回とも美味しい夕飯で、そして突っ込み所満載で、二人暮らしの夕食もこんなにあれこれ話すことも出てくるんだねえ。



小さな思ったこと、気付いたことも、口に出して喋るって大切かも。



特に、私たち世代には大切かもね~って思ったのです(^_-)-☆




見た目も大事

しばらく行っていなかった主人の釣り


久々に出かけて釣ってきたカサゴたち。


私は「メバル」と呼んでた。

釣をしてた義父は赤メバルとか、赤チンとか呼んでいてここらあたりで呼ばれている名前らしいのですが。本当はこれは「カサゴ」なんですって。



というっ事でカサゴ釣ってきました。



これはとってもいいダシが出るので、私としては出汁を楽しめるお味噌汁や、アクアパッツアにして食べたい。



ということで初日は煮つけとお味噌汁に。

        202102-25.jpg


口が大きくて、煮崩れた感じになるけど、味はとても美味です!

        202102-26.jpg



翌日がアクアパツァに。



張り切って、アクアパツァに必要なドライトマト、アンチョビ、ケッパーとかをわざわざ買いに行ったのに、いざ作って仕上げ~となって、イタリアンパセリがない事に気が付く。


この時運悪く、緑の代用になるパセリも、スプラウトもネギもなくて、白ネギはあったけど。。。。



そんなわけで見た目が残念なアクアパッツァとなりました。


       202102-29.jpg


緑や赤、そんな色って大事です!!


といってもわが家は茶色が多いんだけど・・・・・(;^_^A


ま、スープはとっても美味しくて嬉しかったので,良し!!!

       202102-30.jpg


わざわざ買いに行って、なんで忘れたんだろう・・・・・私的にはよくある話だけど。。




美味しい~♥、よくできたね~♥ お腹いっぱい!とか、ちょっと残念~(;^_^Aとか言いながらご馳走様して、、ちょっとだけ甘いもの食べてます。


頂いた大分の和菓子で。



       202102-34.jpg



御馳走様でした。

悩めるご飯

頭を悩ますものの一つ、ご飯、何にしよう。。。。って事です。


出張や会議が無くなって、自宅飯になって一年近く。


外食したりお鍋だったりはあるけれど、それでもほとんど自宅飯。


何故かめちゃくちゃ登場回数多いものもあれば、記憶のかなたに忘れ去ったものもあったりするし。


それでも二人で食べるから、なるべくバランス良く、健康のために・・・なんて考えて作るので、面倒とは言っても、主人がいるお陰で私も健康でいられるのかも。



記録のため、夕食の写真を撮っておこうと思いながらもつい忘れてしまう。


丁寧さに欠けるテーブルセット、写真に撮ってあとから見ると、正直ちょっと雑よね、見た目。


      

       202101-32.jpg


        202101-30.jpg


        202101-29.jpg


  


ゆる~くが優雅に~、になればいいなあって思うのです。



そしてお昼は、基本残り物や冷凍庫のものたち。

自宅に居らっしゃる方は大抵そんな感じでしょうか?


        202101-26.jpg



無印のマサレアカレー、美味しかった!!


       202101-28.jpg


そして自家製のピクルスが美味しくできて、それは大満足!!


      202101-27.jpg





アメリカにいる娘家族。


ずっとリモートとオンライン授業で、三食自宅ご飯に参ってたけれど、何とかなってる様子。


子供たちは天真爛漫。


いろんな状況の変化にもなんなく対応しているようで、その適応力って凄いね!!



       202101-31.jpg



今日のライン電話で、私も固定観念に縛られず、自分の枠を外して、今を楽しめるようにしようっと。



孫たちの明るい様子から、気が付きました。


やっと買えたパン

やっと買いに行けた今年最初のリトルライツのパン。



パンがあるだけで、もうご馳走です。



夜ご飯もサンドイッチと冷凍庫にあるものあれこれ出してきて、後はスープでご馳走です。





       202101-14.jpg




朝も、サラダとチーズを添えればそれだけでリッチな朝ごはんです。


       202101-15.jpg



パンがすっごいぼやけてるので、ちょっと撮り直しますね。

レーズンと胡桃がいっぱいのハード系のパンです。


        202101-16.jpg




あれこれ手をかけなくても、好きな物があればそれで心もお腹もいっぱいです。


11月のご飯を振り返ると。。

11月も今日で終わり。


あっけなく毎日が過ぎ、2020年も終わりそうな勢いです。


そんな忙しそうで忙しくはない私の毎日。

食卓を充実・・・・とは思いつついつもの感じになってますが。


       202011-55.jpg



       202011-54.jpg



       202011-53.jpg



忘備録のために撮っていた写真を見ると、相変わらず同じような色味に同じようなメニュー。


主人の釣りの釣果もあるから、今月は圧倒的にお魚多いかもしれない。



何だかなあ~ってちょっと手抜き感も自分で感じるけど、日々の食事ですからね。




家庭料理研究家の土井善晴先生が、何かの番組で今は家のご飯をあれこれ作らないといけないと強迫観念に駆られてる若いお母さんたちも多くて、そんな事思わなくっていいんですよ。

家庭料理って一汁一菜でいいんですよ。


ってそんな事を言われていたのを思い出す。



日本人、お料理よくやってると思うよ。


家庭料理としても和食、洋食、中華風なのを作るでしょ。



そんな国ってなかなかないと思うなぁ。



と、よくわかんないけど、自画自賛することに(*^▽^*)




そしてクリスマスの準備、ぼちぼち始めます。






プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター