今日で1週間

貴重な2度目の下宿生活が今日で1週間。

満喫していますというか、慣れてきました。

不自由だけど、でも何にも困らず、かえって何もできないから時間はあるのです。

要するに時間セレブ( *´艸`)

今日のお昼はモリモトシンミセのゆりちゃんのお弁当。


      201911-11.jpg


実はと~ても美味しいの (´∀`*)


アマノフーズのお味噌汁あったはずが、どこに仕舞ったかわからず、ちょっと物足りないけれど、デザートに神楽面最中を食べることにして、充実したお昼ご飯です。


美味しいお弁当にはとっても助けられてます♥♥



こんな感じで食事の片付けもいらないし、時間はいっぱいあるはずで、思いっきりダラダラ生活満喫中。

時間があるからふっと思い出すこともありです。


今写真の整理中。

なかなか進まないけれど。


自分ではすっかり忘れてますが、サロンを一生懸命していたちょっと前まで、本当によう頑張ってたなあ~って、まるで人ごとのようだけど、やりたい!!って思いがあるときは頑張れるんだなあって思いました。


大変と思うことなく、まあ、あまり考えることもなく、ただただやりたい事をするのですが。


そんな時期ってあるんですよね。

そういえば、昔、ケーキのイヴェントに一生懸命なりすぎて、次女のお誕生日すっかり忘れていたことがあって (;゜0゜)

終ったあと気が付いて、娘に謝ったことがあったなあ~って。


友達には、悲しすぎる・・・・・って言われたそうだけど、本人は忙しそうだから、まあいいかあって。


お誕生日って特別なものなのに!!

      201911-12.jpg

子供って優しんですよね、いざとなると。


その時、きっと私が必死過ぎて、何も言えなかったんだろうなあって思います。


何も見えないほど一生懸命になるときってそんなに多くないから、いいかなあってことで。


こうやってふっと昔を思い出すにつれて、主人はもちろんですが、子供たちにも本当に助けられたなあって今頃になって気が付いてます。


自分一人で頑張ってる気になっている時も、気が付かないところで、見守っていれくれる家族や友人が必ずいることを忘れないようにしなくちゃって。



時間セレブになって気が付くことが多いです。




line23.gif


ハルニレサロンはしばらくお休みいたします。


次の世代

連休最後は孫たちとドイツの森に行きました。


        201911-6.jpg


ここは春にも孫たちと出掛け、開園から閉演まで楽しく遊べる広くて開放的で、ちょっと懐かしさも感じるところです。


華やかな遊具があるわけではなく、少し寂れた感は否めないけれども、ほっこりのんびり、穏やかで楽しい時間を楽しめ青空の下気持ち良かった~。

ヤギさん、羊さん、アルパカさん、うさぎさんなど、餌やり出来たり触れたり小さい子供たちにはキラキラの体験のようで、体を使った遊びも、私は一緒だと息切れすること間違いなしだけど、子供って楽しくってたまらないんですね。



        201911-5.jpg



弾ける笑顔がたまらなく可愛くて、ばばバカ炸裂になっていたはず。。。。(;^_^A


そんなあっけらかんと楽しい時を過ごして。



夜はママ友家族との20年ぶりくらいの再会ご飯だった。




20年と一口に言っても、当然のようにいろんなドラマがあり、嬉しい事、悲しい事、辛い事、をそれぞれが体験していた長い年月、をへてそれでも、一緒に集えて楽しく懐かしく話せる機会が持てた事が有難くも貴重なひとときです。


あの頃、幼稚園生だった子供たちも親となり、そんな様子を見ていると次の世代に時代は移っていってると感じます。


私の事大嫌いだった「ともちゃん」がもう、お母さんになってて、私の事、嫌い!って言ってたことも覚えていて、そしてケーキがすっごく美味しかったことも覚えていてくれて、また食べた~い!!って言ってくれて。


覚えていてくれるって嬉しいね。


いろんな個性の子供たちでしたが、今はそれぞれの道を進んでいて、見ていて安心するというか、今度は子供たちの事より、ちゃんと自分を大切にしなくちゃって。


子供たちはそれぞれにちゃんと自立して、今の時代を生きてました!!


そんな事を感じた一日でした。


私も今の時代を生きたいです。




line23.gif


ハルニレサロンはしばらくお休みいたします。



飾らないってこと。

昨日のピアノ記事を読んで友人からのラインが届いたのですが。


「倉敷に治美さんのピアノが届いたとき何故か私は居合わせて治美さんが時々音を外しながら弾いてくれた、心の中でなんて飾らない良い人なんだと思ったのを覚えている。」


もちろん、すっかりそんな事は忘れている私、よっぽど下手くそだったと容易に想像できるんだけど、自分でもわかっていながらそれを弾いたってことは、私って飾らない人だったんだってこと?

結婚して子育てして、お菓子作りが高じてサロンを始めちゃったり、そんな風に月日が流れていくうちにいつの間にか、もっとちゃんとしなくちゃってとか頑張らないととか、そんな思いの中でいろんなもので自分を覆っていたのかもしれない。

飾らない人って言葉、久々に聞いた気がする。


私の自分自身に対しての今の思いは、常に自然体でいたいってこと。


昔は自然体だったのかな?


私のあこがれの人は「島田順子さん」です。


自分の好きを良~く知っていて、自然体でしなやかで華やかで、そして人が好き。

憧れてストーカーのように本は買ってる( *´艸`)



友達からのメールを読んだ時、すぐ横にそのころの自分が立っているような気がして、うっとしいくらいなんでも一生懸命にしていた若いころの自分を本当に愛おしく思えたのでした。



飾らない人だったんだ~わたしって。


その言葉がこれからの私の背中を押してくれるような気がして、わざわざメールを送ってくれた友に心からの感謝の気持ちを送りたいです。

本当にありがとう!!


出会えたことに感謝です。


そんな昨夜の出来事でした。




そして今日はお庭の美しいお宅でガーデナーさんからお話聞ける小さなイヴェント行ってきます。



タルトを頼まれていたから、季節のタルトとして林檎がいいかなあ~って。


林檎のタルト、一年ぶりだからちょっと先日練習したのよね。



      201910-21.jpg



しいよ=って言ってもらえ、季節のタルトはこれに決まりだな!って思ってたけれど。




もうすぐキッチンも使えなくなるので、あれこれ確認したら、なんとアーモンドパウダーがぴったりの分量残っていて、急きょ予定変更。



      201910-20.jpg



今オーブンの中。



焼きあがったら仕上げをして出発です。




line23.gif


ハルニレサロンはしばらくお休みいたします。

ピアノ、お嫁に行きました

私が小さい時買ってもらったピアノ、もう50数年たつのですが、今日お嫁に行きました。


私の長年の夢、床暖にしたいって思いがなければ、ずっとまだリビングに鎮座していたであろうピアノ。


      201910-15.jpg



私が趣味で弾いているのならともかく、娘たちにも孫たちにも今はピアノをしたいことは居なくて、この機会に手放すことになったのだけど、楽器って案外愛着あるものですね。


お嫁入先が見つからなけれな、処分をすることになるわけで。

一時は、私が再び趣味復活しようかとも思ったけれど、冷静に考えるときっとひかないだろうし。。。。。。



なんとなく複雑な気分で、どなたか欲しい方いらっしゃればいいのになあ~って、一応あちこちにお声をかけさせてもらってそのまま数か月。。。。。


そして思いがけないすてきなお嫁入先が決まったのです。

ピアノ大好き小2の男子!!!



先生を一緒に我が家に来てくれた時、生き生きとピアノを弾く姿に感動で、こんなにピアノを好きな子の所に行けるピアノは嬉しいだろうなあ~。

きっと喜ぶだろうなあ~。


そんな風な思いが頭をよぎると涙があふれて、ちょっと恥ずかしかったけれど、それが素直な私の嬉しい気持ちでした



楽しい~!!って思って弾いてくれるだけで、私は大満足です。


そしてこんな風にご縁をつなげてくださった神様に本当に感謝いたします。





ピアノ運搬業者さん、まさに職人技でわずか30分ほどで作業完了。

201910-16.jpg 201910-17.jpg




そして彼のもとへ行っちゃいました。

    201910-18.jpg




ピアノの跡形を見るとちょっと寂しいけれど、ピアノが無くなったリビングはとっても広くなりました!!


       201910-19.jpg




小2男子の未来に溢れんばかりの輝きを!!





line23.gif


ハルニレサロンはしばらくお休みいたします。


小さな包丁

工事開始日に向けてぼちぼち片付けてます。


リビングダイニングとキッチンの物はすべて段ボールに入れて2階へ運ぶのですが。


実家の片付けの時、使えそうだからと持ち帰った小さな二つの包丁。



         201910-6.jpg

歳もとって普通サイズの包丁は使いにくいからと、いつ頃から小さいものを使うようになっていました。


無くなる2年前くらいにはほとんど包丁を使いことは無くなっていたのに、この2本の包丁、驚くほどよくきれたのです。



マメにちゃんと研ぎながら使っていたようで、一人分だけってもう、面倒になるんよ~。って話していたけれど。


スムーズに切れるようにちゃんと包丁研いでいたんです。


自分のために、黙々と一人で研いでいるその姿が浮かび、ちょっと涙腺ゆるみました。


一人でも丁寧にくらしていたんだなあって。


私は一応毎日台所に立ちますが、包丁、それほど切れるわけでもなくけれど、研ごうかなあって思ってもう何日たつのだろう。


丁寧に暮らしていた母の姿を思い出し、自分の暮らしぶり思わず振り返ってみたりして。。。。



けれどひとによってこだわりも違うし、憧れもあったりするけれど、自分なりの心地よさを見つけながら暮らしていけたらいいなって、私は思うのです。



でも、私の包丁、ちゃんと研ごう!!





line23.gif


ハルニレサロンはしばらくお休みいたします。











プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター