シフォンとナーナのお役目

孫たちだけでお泊りに着た週末。


目を見張る成長を感じたところと、まだまだ幼いなあってちょっぴり嬉しく思ったことや、当たり前だけど、我が身の衰えも痛感したちょっとほろ苦く楽しく刺激的な二泊三日だったのです。



下の二人だけでのお泊りは夏以来。



流石に夜にはママが恋しくなる4歳。


どの子もそうだけど、日中は元気よく、又ここだとわがままもある程度通るから元気に遊べるけどやっぱり夜は別。


今回は大丈夫かなあ~って思いきや、お布団に入ってから「ママがいい!!ママがいい!」が始まったけど、そこはさすが4歳です。


いろんな事がもう考えられる年齢のようで、「ママとパパの写真と一緒に寝る??」って聞くとすんなり納得。


今は写真はデーターの中だからすんなりは見られない。


でも、10年ほど前はまだ写真を印刷してたりもしたから、写真立ての中からすんなり探せて、それを薄暗い中でも見ながら寝ちゃうという可愛らしさ。


お姉ちゃんが居てもママが一番だけど、二つ泊まるから、お迎えには来てもらえない事を理解できてるのは大きくなってる証拠です。

まだ幼い時は泣き寝入りでしたから。


リクエストで焼いたシフォンケーキ、ばたばたすると何かとうまくできないけれど、それでも、好みのお皿を選んでフルーツも飾って、凄い美味しい~って。

        202011-11.jpg



ナーナ、上手だね~!!って褒めてくれます。


       202011-10.jpg


綺麗な型はずしが苦手です(;^_^A



小学校の遊具でも、登り棒の頂上まで登れるようになってたり、ブランコ一人で乗れるようになってたり、年齢に寄っレ、出来ることが増えてるのを感じるのは嬉しい事。


      202011-12.jpg



     202011-9.jpg




見て見て!!って盛んに声掛けしてくれる。



     202011-13.jpg





自分が子育て中の時には、ハイハイとか返事しながらもあれこれしないといけない事が頭をかすめ、気もそぞろだったような気がする。

今はたまのお役目ですから、楽しみながら見ていられるのも事実。



そして私も一緒に、ぶら下がってみたら、一瞬で落ちてしまい、まったくぶら下がることができない!!


これじゃあ、遭難とかしてロープ投げてもらっても無理!!!って事ですよね。


いつの間にか、ぶら下がることもできなくなって、鉄棒の前回りもできそうになく、縄跳びもほとんど飛べないという状態になっちゃってます。



まず第一に走れないしね。


一緒にいると、色々と出来なくなっていることに気が付き、そして、してもらうことが増えていることに気が付くのです。



なのでできない事は、笑い飛ばして、素直に助けてもらうことにしました( *´艸`)


ご縁に感謝

9月に入ったらもうちょっと更新回数増やそうと思ってたのに、気が尽きたら前回から1週間近く。



週末のんびり過ごしたり、そして最近はユーチューブ、はまっててついつい見ちゃってます(苦笑



そうそう主人のお誕生日のご飯は鶏のワイン煮でした。


    202009-8.jpg




そして最近の一番の楽しかった出来事は、不思議なご縁で繫がった友人、久々にお邪魔したけど、素敵なランチ用意してくれました。

人とのつながりって本当に癒されます。


海外生活の長かった彼女、気楽なランチがとってもお洒落。

サンドウィッチね~って言ってたけれど。

   202009-12.jpg


    202009-13.jpg



ついつい頑張り気味になっちゃう日本人、でもサラ~っと無理なく用意できたらもっと気楽に来てね~って言えますよね。


いいなあ~って思う彼女の姿勢。


おしゃべりが何よりのご馳走ですから。


と、言いながら、わざわざ、一緒に食べたいと、お取り寄せしてくれていた京都イノダのインスタントコーヒーとパウンドケーキ。


      202009-15.jpg


実は彼女はイノダの大フアン。


パウンド一緒に食べたいから取り寄せてくれたパウンド、ひまわり油が使われていて、ドライフルーツ、ナッツがたくさん入っていて予想以上の美味しさでした。


     202009-16.jpg


次は秋の栗のケーキですって。







飾らない自然体の姿勢、と~ってもステキなの。


その自然体、私の目指すとこでもあります!!




趣味の刺しゅうのディスプレイも。

      202009-14.jpg





一応、ソーシャルディスタンスでランチ、いただきました。


       202009-17.jpg


早く、気にせずおしゃべりできるようになる日が待ち遠しいです!!




人との出会い本当に大切だし、タイミングってあるなあって実感。



彼女と出会ったのは今年、1月。


このコロナ禍でも、関係なく、本当にご縁って不思議だなあって思います。






これ、あんまり・・・・・・ここちゃん

昨日はゆりちゃんのパンの日。

久々のチャバッタでおきまりの一人ランチ。


娘から聞いたプリンのその後を思い出しながら食べたんですが。



昨日のチャバッタサンドはメンチカツチーズサンドでした。
この時期だからトウモロコシ入り



    202007-33.jpg


よくこんな組み合わせ考えつくなあ~っていつも感心する。



そして栄養バランスもとれてるからとっても元気になった気分になれるから不思議です。



で、食べながら思い出したことは、やっぱりケーキとかおやつは嗜好品という事。


一人一人好みが違うから、美味しいって感じるものは人それぞれ。


で、子供たち用にとカラメルソースを甘めに仕上げたプリン。



私の頭で疑いもなく喜ぶと思ってたのですが。


なんとなんと、3年生と、年中さんの孫は食べられなかったとか。


年中さんのココちゃんと、「プリン~♥♥」って喜んではくれたものの、一口食べて「これ、あんまり……(美味しくないと思ったようで)」
ママにあげたんだって。

3年生のりりちゃんも食べられない・・・・とのこと。



プッチンプチンは好きらしく、どこかが違う私のプリン。


長女のとこの孫たちはお豆腐が食べられず、似たような食感だから当然プリンもだめでした。



大人は美味しいって言ってくれるし、私も主人も好きですから。



甘いものは子供たちみんな好きって思いがちだけど、子供と言えども、それぞれの好みはちゃんとありますね。


そして子供は正直に、好き、嫌いを言ってくれるからわかりやすい。



今度はみんなが好きな物を作ろうって思うのだけど、これが案外難しくて頭を悩ませます。



ナーナですから、やっぱり孫たちみんなに好かれたいものね~っ (〃艸〃)ムフッ



      202007-34.jpg




ゆりちゃんのパンはインスタでお知らせあります。

https://www.instagram.com/paprikaorange333/?hl=ja



ちなみに8月
「玉島市民交流センターカフェwaon
・ワンデーシェフランチ 11:30~
(パン販売あり)
8(土) ・ 20(木) ・ 25(火)


「雑貨屋ホーム」

・パン&スウィーツ販売 11:00~
27(木)


「天満屋倉敷店」

・サンド&パン販売 10:00~
22(土)


そして玉島の森本新店さんでのパンの販売も。
4(火) 6(木) 8(土) 11(火) 18(火) 20(木) 22(土) 25(火) 27(木) 29(土)


何気ないおしゃべり

梅雨のシトシト雨はどこに行ったのか、雨が降ると豪雨になる感じがして、毎年、数十年に一度の雨量と言われても毎年じゃんってつい言い返したくなるほどの天候の変化を感じてます。


コロナに加えての災害。


自分に出来ることをと思いつつも、どうしたら、何をしたらと思ってしまいます。



久々に友人と出掛けたティルナノーグ。


       202007-9.jpg



何を話しわけでもなく、近況報告したり、ああだこうだとたわいもない事を話し、美味しいおやつを一緒にいただく。


出てきたプレートに思わずテンション上がり。。。。。


        202007-10.jpg



なんて素敵なの!!!




たわいもない話にも、こんなにも癒されるんだ。


ちょっと顔を見に来る。


ちょっと一緒に立話。


ちょっと一緒にお茶をして。


ちょっと電話をして。



そのちょっとの誰かとの時間に体の力をほぐしてもらい、リラックス~~



ひとりで過ごす時間も大切で、そして誰かと過ごす時間に癒されます。



おやつにティルナノーグのお菓子たち、買って帰りました。



        202007-11.jpg




両親の写真

昨日は母の日でしたね。

昨年の連休明けに母は旅立ち、今日、11日が告別式でした。


一年が過ぎてしまったとは思えない。


長かった様でもあり、あっという間でもあり。



母が亡くなった時は涙も出なく、自分でも不思議だったけれど、あまり悲しいって気持ちにもならなかったような記憶があります。


何が何だかわからず、時間が過ぎていったようで。


時間が過ぎるごと、月日が過ぎるごとに、悲しく愛おしく、寂しくて涙が出る。


母たちが残してくれた物たちも、さほど欲しいものはなかったはずなのに、片付けるうちに、たくさんの思い出がよみがえり、あれもこれもそばに置いておきたくなってます。


心って不思議です。


親子って当然、意見の違いや価値観の違い、育った時代も違うから色んな摩擦があるけれど、今となればすべてひっくるめて本当に感謝でしかない。


たくさんの愛情を注いでもらって、大切に育ててもらったんだと、しみじみと実感します。



娘時代の母かな?着物の袖が短いけれど。

      202005-16.jpg



神社での結婚式みたいですね。

賽銭箱も写ってる。


     202005-15.jpg


私と一緒に、幼稚園くらいなのかな?
ちゃんと写真館で撮ってるようなポーズですが。

     202005-17.jpg


犬が大好きな母。いつも実家では家の中にも庭にも犬がいて。
母は出かけるよりも、犬と一緒が楽しかったみたい。


      202005-19.jpg


曾孫にも恵まれて。


     202005-18.jpg

全員女子、6人のひ孫に恵まれ、どの子も可愛くて、名前を覚えるのが大変で、写真の上に、名前を書くという・・・・

私が一番好きな写真です。

       202005-14.jpg




寂しいけれど、順番ね。



私も、ちゃんと前を向いて、コロナのこの時期、大変大変って思わずに、自分が出来ること、やりたい事、日々を楽しく過ごすこと、当たり前だけど、残りの時間を充実して過ごそう。


実家の片付けをしながら、人は自分が生きてきたように死んでいくみたい、そんな気がしてます。



プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター