何気ないおしゃべり

梅雨のシトシト雨はどこに行ったのか、雨が降ると豪雨になる感じがして、毎年、数十年に一度の雨量と言われても毎年じゃんってつい言い返したくなるほどの天候の変化を感じてます。


コロナに加えての災害。


自分に出来ることをと思いつつも、どうしたら、何をしたらと思ってしまいます。



久々に友人と出掛けたティルナノーグ。


       202007-9.jpg



何を話しわけでもなく、近況報告したり、ああだこうだとたわいもない事を話し、美味しいおやつを一緒にいただく。


出てきたプレートに思わずテンション上がり。。。。。


        202007-10.jpg



なんて素敵なの!!!




たわいもない話にも、こんなにも癒されるんだ。


ちょっと顔を見に来る。


ちょっと一緒に立話。


ちょっと一緒にお茶をして。


ちょっと電話をして。



そのちょっとの誰かとの時間に体の力をほぐしてもらい、リラックス~~



ひとりで過ごす時間も大切で、そして誰かと過ごす時間に癒されます。



おやつにティルナノーグのお菓子たち、買って帰りました。



        202007-11.jpg




両親の写真

昨日は母の日でしたね。

昨年の連休明けに母は旅立ち、今日、11日が告別式でした。


一年が過ぎてしまったとは思えない。


長かった様でもあり、あっという間でもあり。



母が亡くなった時は涙も出なく、自分でも不思議だったけれど、あまり悲しいって気持ちにもならなかったような記憶があります。


何が何だかわからず、時間が過ぎていったようで。


時間が過ぎるごと、月日が過ぎるごとに、悲しく愛おしく、寂しくて涙が出る。


母たちが残してくれた物たちも、さほど欲しいものはなかったはずなのに、片付けるうちに、たくさんの思い出がよみがえり、あれもこれもそばに置いておきたくなってます。


心って不思議です。


親子って当然、意見の違いや価値観の違い、育った時代も違うから色んな摩擦があるけれど、今となればすべてひっくるめて本当に感謝でしかない。


たくさんの愛情を注いでもらって、大切に育ててもらったんだと、しみじみと実感します。



娘時代の母かな?着物の袖が短いけれど。

      202005-16.jpg



神社での結婚式みたいですね。

賽銭箱も写ってる。


     202005-15.jpg


私と一緒に、幼稚園くらいなのかな?
ちゃんと写真館で撮ってるようなポーズですが。

     202005-17.jpg


犬が大好きな母。いつも実家では家の中にも庭にも犬がいて。
母は出かけるよりも、犬と一緒が楽しかったみたい。


      202005-19.jpg


曾孫にも恵まれて。


     202005-18.jpg

全員女子、6人のひ孫に恵まれ、どの子も可愛くて、名前を覚えるのが大変で、写真の上に、名前を書くという・・・・

私が一番好きな写真です。

       202005-14.jpg




寂しいけれど、順番ね。



私も、ちゃんと前を向いて、コロナのこの時期、大変大変って思わずに、自分が出来ること、やりたい事、日々を楽しく過ごすこと、当たり前だけど、残りの時間を充実して過ごそう。


実家の片付けをしながら、人は自分が生きてきたように死んでいくみたい、そんな気がしてます。



マフィンとパスタ

学校もお休みとなり、ご近所さんから、子供たちの声がちょこっと聞こえたり。


賑やかじゃあなくて、静かに聞こえる感じが、ちょっと寂しい。


うちのお隣さんには、アメリかに居る長女の娘たちと全く同じ年の子供たちがいるので、こんな風に兄弟姉妹の感じになってるんだなあって、思います。


お庭でお父さんとの楽しそうなやり取り、怒られて泣く声 、はしゃぐ声、聞こえてくると本当に愛おしく感じてきて。



其の度毎に、私も歳をとったなあって実感しちゃうのですが。


そんな時、ふっと思いついて焼いたチョコチップマフィン。


孫たちが大好きなお菓子。


手軽にできるから、おやつにしてねってプレゼントしました。


     202004-71.jpg



今朝、ライン電話で長女の其のことを話したら、いいことしたねって。


アメリカでも、ご近所さんから、時々嬉しいやり取りがあるそうで、其の度毎に救われる気がするって言ってた。


今はそのちょっと嬉しいやり取りがとっても必要な時期に来ている気がします。


娘たちも、孫たちもたくさんの方に助けられ今があり、私もたくさんの方に支えられ助けられて今があります。


大きなことは何もできないけれど、人様がちょっと嬉しくなるようなそんなささやかな事、やって来てたらって思います。


美味しい!の子供たちに声に癒されます。




そして私の昼ごはんはパスタ。

パスタって本当に便利だなあって、最近つくづく思います。


冷蔵庫の残った野菜で、オイルパスタはササッとできちゃうから。

まあ、味の当たりはずれはありますが(;'∀')

        202004-70.jpg


今回は、ニンニク、唐辛子、アンチョビ、冷蔵庫の残り野菜、キャベツ・ブロッコリー・新玉ねぎで。

胡桃もあったらそれも入れちゃって。


ザザッと炒めて、パスタを入れて、味見て塩コショウで調節。



アンチョビってあまり使うことがなかったけれど、いいダシになってくれるので、最近は常備してます。

たぶん毎日お昼ご飯もうちだから登場回数多いせいで、ちゃんと使い切れるじゃあないかな?



そして、こんな状態も長引きそうな予感がしている私です。




お家で出来ること、楽しみます(*^▽^*)




気付けば幸せいっぱいあるみたいです

今日は眼科の健診日で、いつもは車で行くけれど片道15~20分くらい羽ので、歩いていくことに。


お天気いいし、イザという時のために大切に持っていた貴重なマスクをして(先日大変だったからね)行ってきたんだけれど、思いのほか気持ちがよくって快適。


道端のたんぽぽも。


       202004-21.jpg




白色のマンサクが赤色と交互に植えられていて垣根になってたり


      202004-19.jpg



空も青くて、桜もまだ美しくて。。。。


     202004-20.jpg



車で通ると一瞬で過ぎ去るからこんな風にまじまじと見ることも感じることもあまりない気がします。




いろんな予定が無くなり、ゆっくりペースで過ごしているから、日ごろ目に留まらない事も気が付いたりするのかも。



目に留まっていても、感じる心が鈍くなっているのかもしれない。


桜も早く終わってしまいそうな予報だったけど、今日もきれいだったし、青空のとのコントラストが本当に美しかった!!



タンポポも見つけたのはいつ振りかわからない。


眼科に行くまでの道中でも自然を感じると嬉しいもの。


嬉しいと、幸せだなあって思うし。




先週の事、一人暮らしの友人に、どうしてる~って電話してああだこうだと話が弾み、落ち着いたらね~。とか言って電話を切ったけれど。


何と翌日、彼女が作った塩豚が届くという。。。そしてキャンディたちも。


       202004-23.jpg

今作ってんのよ~なんて話題の中に出てたけど。


電話もらったのがすっごく嬉しかったから~って、お口に合うかどうかわかんないけれど食べてもらいたくって送っちゃった!!とのこと。



電話1本で喜んでもらって、喜んでもらったことが私は嬉しくて。


私が作ったことのある塩豚とは全然違ってとっても香りが良くて、って話とすと、私が塩豚のプレゼントを気にったことを喜んでくれて。


電話1本から



嬉しい気持ちってどんどん繋がっていくみたいね。



嬉しいってことは幸せってこと。




幸せが繋がって広がって行くって事ですよね。



何気ない思い付きから嬉しさも幸せも広がって行くとしたら、何だか楽しくなりませんか?



何気ない思い付きって誰にでもあること。



何気ない思いつき、大切にしようと思ったのは先週と、今日の出来事からでした。




ちなみに塩豚はレンズ豆の煮込みを添えて晩御飯に。

      202004-22.jpg


レンズ豆はPCの先生から教えてもらってそれ以来気に入って大目に作っては冷凍してるのでいつでも用意万端なのでした。



お陰様で主人と私、美味しい夕飯いただきました。





line23.gif



ハルニレサロンの4月スタートは延期となりました。


落ち着きましたら再開したいと思っております。



みんなが大好き、苺のショートケーキ


ハルニレサロン 4月のお知らせ

早々にご予約をいただき、本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!

日時 : 4月14日(火曜日)・・・・満席
      4月16日(木曜日)
      4月18日(土曜日)

ハルニレサロン再開の詳しいお知らせはこちらをご覧ください。








今日は孫たちのお誕生日プレゼントを求めて、イオンに。


皆1~3月に生まれてるから、この時期は私的に忘れないようにとちょっと緊張です。



土曜日なのに、サラッと駐車場に入れるって、たくさんのお客様をいたけれど、でも通常よりは少ないかな?



孫たちにはプレゼントを買うくらいですが、我が子の時には、お誕生日おケーキとか作りたくって一生懸命作ったものです。



もう、随分昔の話だけど、見様見真似でケーキとか作るわけだけど、それが固~いスポンジとかになっちゃうわけです。


ま、ケーキ屋さんじゃあないからと、作るだけで美味しく感じたりしたものでした。


それが、だんだん美味しく作りたいって思うようになり、素敵な先生に巡り合え、仲間に巡り合え、そして今がある。



そんな思い出のケーキはやっぱり苺のショートケーキ。



スポンジを柔らかく焼きあげる、ナッぺを綺麗にする、ってハードル高いですから。



何とか今は一応見た目も及第点になったことにしてるけど。



        202003-9.jpg



拙いあの一生懸命だった、若かりし頃の子供たちと一緒に食べたケーキの味は忘れちゃったけど、何とか出来上がった嬉しさは忘れてません。


味や見た目は、自分的にはこんなものか~、難しいなあ~って思ってたこと、忘れてないけど。



ケーキ作りには、私と家族のその時々の思い出が詰まってるような気がしてます。




今日は一番小さな孫のお誕生日プレゼントを何とか買えて、あの頃の娘たちの様子がふっと頭をかすめ。



家族の歴史を感じました。




そしてこのふんわりスポンジに生クリームと苺の組み合わせは日本発祥です。


フランスには、ふんわりスポンジってないんですって、デコ缶も。

「ところ変われば品変る」ってことわざあったっけ?


いろいろ変化するってことで。



ケーキのあれこれ話って面白いですね(*^▽^*)




プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター