ベイクドチーズケーキを焼く

昨年からかな?スウィーツにストーリー性を持たせた番組「グレーテルのかまど」が大好きです。


お菓子のでも作り方より、その謂れとか、どうして作られるようになったとか、どこどこの名物とか、ストーリーを知りたいから、色々な視点から作られている「グレーテルのかまど」に魅せられてる。



今回は阿川佐和子さんの「チーズケーキ」


チーズケーキへの思いをあれこれお話されて、それを聞いてるうちに食べたいなあ~~~~。。。



しばらく思ってたけど、我慢できなくなって。



それも、あの味のチーズケーキ!!って私の頭の中でご指名があったものだから。



作るしかない!!!


      202102-48.jpg


混ぜるだけの手軽なものですが、ちょっと濃厚なベイクドチーズケーキ。



たっぷり頂きました。



自分で作るとワンホール、遠慮なく食べて、すっごく満足!!


       202102-47.jpg


これっていいやら悪いやら、どうなんでしょう。。。。。


まあ、あまりよくないけれど、どうしようもない欲求が満たされて、心はとっても満足して、気持ちも穏やかに。



きっと、しばらくは暴飲暴食しないと思う。


そんなくらいに本当に落ち着きました。



    202102-49.jpg



あれが食べたい!!という欲求はあまりないけれど、満たしてあげる事は大事。


ちゃんと食べないと、いつまでもダラダラ食べたり、おなかが満たされても心の満足感がないからすぐに何か食べたくなっちゃう。


私はね。


だから、食べたいものを美味しいなあって感じながら食べようとおもう。


美味しいと思っても、スーって気持ちが過ぎてしみじみと、美味しいなあって味わう事があんまりない暮らしになってることに今日気が付いたわけです。

     202102-46.jpg


小さな事だけど、美味しいなあって好きだなあってそんな気持ちを大切にしたいです!!





釣果で夕ご飯

暖かくなってきて、釣りにはいい気候。


風さえ吹かなければ、後は潮目があるらしいけれど、そんなことは私にはわからない。


釣に行く数日前からあれこれ準備に入り、ヤフー天気としきりにチェックする姿がまるで小学生が楽しみに準備しているのと同じ様子で、楽しい事に対する気持ちは老若男女皆同じだなあ~って思う。



はたからは、結構冷静に見えますね。



そしていつもより早く帰ってくるなり結構な釣果、(今回はすべてカサゴ)を見せられる。

「たくさん釣れたから、早めに切り上げて、でも、他の人にも分けてあげて釣った分全部は持って帰らなかったよ~」とかなんとか。。。。。



カサゴって、フォルムがとげとげあるし、手に刺さったりとかもするのよね。


「ちっちゃいのは逃がしてあげたら…」と、ぶつくさ言いながら作業始めたらちょっと手伝ってくれたりして。。。。。



釣ったものは、凄く美味しいし嬉しいけれど、量が多いとちょっとイラっとする自分がいます。


やるしかないので、下処理してしまえばなんてことは無い。


後は美味しく頂くだけ!!



で、今回は、初日をから揚げにすることに。


漁師さんは船の上で調理してくれるそうで、でもカサゴのから揚げは生きているものしかしないらしい。


超新鮮なものが美味しいらしく、今回はまずは唐揚げに。


       202102-42.jpg


そしたら本当に、びっくりするくらい美味しい!!



今までたぶん20回30回???よくわかんないけれど、10年以上は釣りをしてるはず。


でも、初日に唐揚げをしたことなかったし、唐揚げは翌々日でいいかなあ~なんて思っていたのは、なんだったん???


って思うほど、美味しかった!!


次回からは、初日に唐揚げすることに決定です!



そして二日目はアクアパッツァ。


        202102-43.jpg


前回、グリーンがなくって、見た目微妙だったけど、今回はちゃんとイタリアンパセリを用意しました。


たっぷりすぎるほど入れて。



写真を撮るときはいつも既に食べ始めている主人。



もう1匹ない。。


      202102-44.jpg


そしてこのアクアパッツァも、カサゴの身がふんわりと、芯の温かさも感じるという不思議な体験もあり、イタリアンパセリをどっさり乗せたからかなあ~なんて、見当違いな理由を考えてみたりもして。


カサゴにした、塩コショウ、アサリ、アンチョビ、ドライトマト、ブラックオリーブ、ケーパー、白ワイン、それだけで、とっても美味しい出汁も出て、簡単美味しい。



カサゴをつった時のみ作るアクアパッツァです。




三日目は定番の煮つけ。

初日に見つけてそれを冷蔵庫で寝かせてたから、ちょっと濃いめの味に変化したのと、内臓の処理が中途半端なものに臭みが残ってたのがとっても残念。


綺麗に掃除出来てたら、肝も美味しく食べられて、手を抜いていい事と手を抜くと残念な結果になる事、それを改めて勉強しました。



       202102-45.jpg



釣はこれからたびたび行くはず。



定番料理以外にも、あれこれすればいいなあ~って思うばかりで、いざとなれば、いつも通りにしてしまう私。



まあ、次回はどうするか、その時に考えましょう。



3回とも美味しい夕飯で、そして突っ込み所満載で、二人暮らしの夕食もこんなにあれこれ話すことも出てくるんだねえ。



小さな思ったこと、気付いたことも、口に出して喋るって大切かも。



特に、私たち世代には大切かもね~って思ったのです(^_-)-☆




ホキ美術館名品展

あと1週間もない2月、驚くほどに早く過ぎていく。


忙しいわけでもないのに、時間の過ぎる感覚は不思議です。


驚くほどの暖かさもやって来て、本当に春はすぐそこって感じ。

先日いただいた花たちも花瓶に分けて入れると、春爛漫な感じで、まるでお花屋さん!!


     202102-37.jpg




それだけで嬉しくなっちゃって、それだけで幸せも感じたり。。。。



そして気温の激しい乱高下に、地球温暖化を改めて感じて私もできる事をしようと思うこの頃。



お天気よいと気持ちがいいし、


       202102-38.jpg


我が家で今年一番に花をつけたクリスマスローズ。



       202102-40.jpg


これから他のも次々咲きそうで嬉しい予感。





そして今日は、ホキ美術館名品展の最終日、行ってきました。


       202102-41.jpg


これが唯一撮影許可のあるもので、SNSでお知らせくださいね~って。


最終日で申し訳ない。。。。


究極の超写実絵画はまるで写真としか見えなくて。。。。。

只々驚くばかりで、写真よりもリアルに感じるものもあったりで驚きがいっぱいで素晴らしかったです!!


感染対策で人数制限があり、1時間待ちだったけど、初めての写実絵画展、見られて良かった。


最終日、無事滑り込みセーフで堪能させてもらえました。




バレンタインも過ぎまして

びっくりするくらいの暖かさ、もう、気分は春になってしまってますが。



もう過ぎてしまったバレンタイン、でも私の中では2月はずっとバレンタイン!!



頂いたチョコレートを楽しみながら。

      202102-19.jpg


可愛い缶は早速飾って。


       202102-35.jpg


そして今回とっても気になったので買ったチョコレート。

最近何度か耳にしたトンカ豆、確かアロマの時にもトンカビーンズの香りがあったはず。。。でそのテイストがきになって。


食べたけれど、いまいちわからずでした。。。。。。けど、さすがバランスいいんだわ~ッと、とっても美味しく頂きました。

      202102-21_2021021618261627d.jpg



そしてバレンタインにかこつけて、いつもお世話になっている方に、ささやかなプレゼント。


生チョコです。

      202102-32_20210216182619b8b.jpg



スタンダードなものだけど、美味しくできますように・・・・・と唱えながら・・・・


バレンタインがある2月は、いつもありがとう~♥の気持ちを伝えるのに、とってもいいチャンスだと思うのです(^_-)-☆





焼き菓子好き

粉系お菓子が好きな私は、焼き菓子が好き。



時々無性に、シュークリームやロールケーキのクリーム系が食べたくなるけれど。



そんな中一押しがこの無花果の焼き菓子。

       202102-15.jpg


卵白とバターと、アーモンドプードルで作られてるんだけど、フィナンシェ系の香りがたまらない。


そして粉もの好きって言いながらアーモンドプードルはナッツ系なのですが。



最近ちょっと困ってることがある。


トルコ産の白イチジクをこのお菓子には使ってて、半分にカットしてお花のようなフォルムが私のお気に入りだったのが、虜さんの白イチジクの丸ごとがなかなかない。


カットされたのとか、いびつな物とか。



どうしたんだろう・・・・・


今回も、微妙にお花には見えないのですが、仕方ない。




なんとも言えない甘さが口いっぱいに広がって、おやつの時間が幸せ時間になりました。



      202102-14.jpg





日本は災害の多い国、そこに暮らしている事を自覚することの大切さを実感します。



プロフィール

harunire210

Author:harunire210
倉敷の自宅でお菓子教室とシュガークラフト教室を開いています。お教室のご予約、お問い合わせは下記メールフォームからお願いします。
Harunire Salon のご案内

以前のHPはコチラです。
ハル楡の木の下で

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールがエラーになる場合があります。
その時は非公開コメントでお名前とメールアドレスを入れてください。 こちらからご連絡させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
Special Thanks
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
カウンター